アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「箱の中の壊れた心」のブログ記事

みんなの「箱の中の壊れた心」ブログ

タイトル 日 時
ブログ…8年目だって。
メールで届いて…改めて知った 誰かの意のままの人形を辞めて 意思のある人として歩みだし 母に反抗を生まれて初めてやって 粉々になった心と ボロボロで修復不可能までになってた 自律神経を機能停止にさないために 始めた現実を自分に認識させるを目的に 始めたブログが先月で書き始めて8年目だって。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/13 02:41
箱の中の壊れた心… 起こってしまったことは消せないよね…
一昨年…昨年からこれまで以上に 色々なことが起こった… 自分がしっかりせず流されたから 心が傷つくハメになったし、 昨年の元旦は右腕の激痛で始まり 頸椎の問題が発覚し治療の1年…、 今年はお正月4日に左腕が麻痺し 全く動かなくなり…治療の日々から始まった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/22 02:36
社会復帰リハビリを試みて。(^.^)
最近ブログをサボって…どれくらい?(^_^; 書くことに統一性なんて考えずにずっと書いてきましたが… ありのまま生きることを始め、 自分の意思で生きることを始めて、 今年始めころから色々現実を変えたくて、 考えてとにかく何かをすることに決めた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/07 14:07
変化 箱の中の壊れた心…
昨年夏からパート派遣で仕事に行き始め… 今年始めから直接雇用のパートに、 生活の変化が… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/21 22:21
箱の中の壊れた心・・・  恋愛って・・・
箱の中の壊れた心・・・  恋愛って・・・ 私がふと書くとき・・・キッカケはある。 恋愛を書いたキッカケは、 実は・・・ 「指定テーマでブログを書こう〜」なんてキャンペーンを見て 後押しされないと動かないのか動けないのか・・・ 恋愛においてもそう・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/09 15:06
箱の中の壊れた心・・・ 恋愛・・・今昔・・・。
箱の中の壊れた心・・・ 恋愛・・・今昔・・・。 恋愛・・・このことに触れる・・・ 勇気がいります・・・。 ・・・色々複雑な心境・・・。 どれを・・・どこまで・・・どう話すか・・・ ・・・恋愛したよね・・・恋愛・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/07 18:24
『強迫性障害』『強迫神経症』 抜け出すために・・・。
『強迫性障害』『強迫神経症』 抜け出すために・・・。  『強迫性障害』は、『強迫神経症』、  『OCD』 (Obsessive Compulsive Disorder)とも呼ばれます。 とありました。 何時ごろの調べかは不明ですが・・・ 明治製菓によるインターネットアンケートの結果、 20人に1人が脅迫性障害の疑いがあるということです。 驚き・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/06 16:11
箱の中の壊れた心・・・ 自分の領分(力の及ぶ範囲 : 子ども時代)
「自分の立ち位置を考えすぎ、良い子ちゃんで居過ぎる。」 少し前まで中学時代からの友人に言われてました。 なぜか自分の立ち位置・・・ つまり自分が居て良い、入って良い 自分の存在が周囲から拒絶されない 阻害されない位置を どんな時でもどんな状況でも無意識に確保します。 これも癖で自己防衛の一端なんですが・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/06 01:26
お詫び・・・
お詫び・・・ ブログ気持ち玉の表示・・・ しばし考えましたが やはり非表示にさせていただきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/06 00:30
箱の中の壊れた心・・・  自分の領分(居場所)
箱の中の壊れた心・・・  自分の領分(居場所) 領分とは・・・力の及ぶ範囲。勢力範囲。領域。 私の領分とは・・・ 領域という意味の領分かな。 自分の居場所みたいな・・・。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/01/24 04:17
箱の中の壊れた心・・・  職場でパニック発作
11〜12月の二ヶ月間限定で、 病欠の方の代わりに工場の事務方の仕事を、 社会復帰リハビリ第二段ですが・・・、 何とか仕事はこなして頑張ってますが、 忙しさの山を一つ越えたとたん・・・問題発生・・・ パニック発作をお越しかけ・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/14 00:19
箱の中の壊れた心 心のフィルター・・・
人それぞれ記憶の仕方が異なる・・・。 私はビデオの録画のように、 感情を入れないでいったん記憶してしまう。 そして記憶されたことは 何重かのフィルターを通って再生される・・・。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2009/11/23 21:50
箱の中の壊れた心 黙る癖・・・
物事が起こってから 自分の心に気付くことが多い… それに 衝撃的な事が自分の身に起きるにと 黙ってしまう癖が私にはある…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/22 17:38
箱の中の壊れた心 誕生日・・・
箱の中の壊れた心 誕生日・・・ 嫌な思い…自分のしている事。 母親が誕生日を忘れ兄だけを可愛がる・・・ そんなドラマが昨日。 子どもの頃から母が 私の誕生日を思い出すことなどほとんど無い ここ数年誕生日が来る度に、 どこかで母親を責めている・・・ そんな自分に嫌悪感。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/22 17:25
箱の中の壊れた心 交通事故
数日して落ち着いたかな… 過呼吸の状態が今も続いてはいるけど ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/15 11:10
箱の中の壊れた心 学ぶこと・・・身に沁みること・・・
箱の中の壊れた心 学ぶこと・・・身に沁みること・・・ 色々あって人生。 学ぶことは多い、 人は生きているかぎり・・・、 学ぶことは山ほどあるのだと思います。 知ることも沢山。 知ることで身に沁みることも色々・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/19 23:55
箱の中の壊れた心 書く痛み・・・読む痛み・・・
書くことで吐き出す。 なぜ書くか? 吐き出すことでよい子を辞める。 泣いてもよいのだ泣けるところで、 恥ずかしいとか悪いとかそんなこと気にしないで、 泣きたい時はなきさい。 主治医の言葉。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/16 16:00
箱の中の壊れた心 過呼吸の発作・・・
緊張発作を3年ほど前から起こすようになり… その中の過呼吸… 土曜日に初めて大勢の人前で 過呼吸発作を起こした・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/08 10:51
箱の中の壊れた心  『なすがまま』とあるがまま・・・。
人って・・・ 自分がおかれた状況に、 どう対応するか千差万別・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/05 11:35
箱の中の壊れた心  守りたい子供の心
これも200711月頃?トラウマの後に書いたもの・・・ 忘れた頃に・・・、(^_^;) (もう二年前の11月4日金曜に書いたブログの中で) 「お母さんが不安になったら、娘さんがもっと不安になる。」 月曜(10/24)に6年生の担任の先生が目を見つめて強くうなずきながら、 私に言ってくれた言葉。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/05 11:20
箱の中の壊れた心  私のトラウマ(心的外傷・心の傷)の一つ 
これも2007暮れ〜8年に書き公開する勇気がなかった・・・ これが自分の心身の異常に気付いたころの話し・・・ 実は私、(^_^;) かなり大きな心の傷(トラウマ: 心的外傷)を持っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/05 11:14
箱の中の壊れた心 もがく心・・・。
色んなところでもがき続けた・・・ここ数年 もがく心が・・・あふれ出して・・・ 公開せずにおいてあったものを吐き出す・・・ 少し楽になるからだろうね。 こんなのも書いてたんだ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/05 11:11
箱の中の壊れた心  心の連鎖・・・。
今から3年前になるかその頃に書いて・・・ 公開できなかった・・・ 5月12日突然、脳梗塞を患う父が家出をした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/05 11:07
箱の中の壊れた心  多重人格振り分け機能
これはある人にメールで説明したこと・・・ 私が対処能力と順応性が高い現実は… 多重人格的な特性を持つから… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/05 11:00
新たな道・・・。
色々書こうと・・・ なかなか書けないのか書くのが嫌だったのか・・・ 生活環境は変わらず、でも大きく変わったこと 離婚した・・・。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/05 00:37
トラブルがやってくるのは・・・。(ボヤキ)
自分が嫌だと思っていても、 トラブルに巻き込まれたり、 なんだか妙な人が勝手に自分の噂を流したりするのは、 某番組で有名な霊感を持っていらっしゃる方が、 「あなたが引き寄せてることもあるんです。」と言っていたが・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/27 12:33
箱の中の壊れた心 その14 『私』の箱 ”への五番” 自己中心的(進行形)
自己中心的の過去・現在と、 自分の心の中の話をアッケラカンと、 大雑把に書いてしまった自己中な私。(~_~;) 読んだ人はどう感じるのか? 考えてませんでしたが・・・。(だから、自己中心的なんですが。(^_^;) ) 『箱の中の壊れた心』を書き始めた理由も、 この自己中心的な部分からなんですが、 (^^;ゞ 誰かに読ませるというよりは、自分の心の整理。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/22 14:39
箱の中の壊れた心 その13 『私』の箱 ”への五番” 自己中心的(現在)
どうしてこの話を書いたか・・・。 子供達が最近、 私の子供の頃など若かりし頃の話に興味を示して・・・、 色々話をしたり古い写真を引っ張り出して見たりしていたら、 なんだか色々(恋もね。)充実していた頃の自分を見つけたり、 憧れの人やいつも遊びに誘ってくれていた人を見つけたり、 結局、今一歩が踏み出せなくて過ぎ去りし思い出・・・。 私の人生には、 あの時もし・・・なぁ〜んて思うのが多すぎて、 空しいなぁ〜と思ってしまって・・・。(_ _;) 死ぬ時に、「あ〜ぁ、空しい人生・・・... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/20 23:14
箱の中の壊れた心 その12 『私』の箱 ”への五番” 自己中心的(過去)
なんだか・・・続けて書く根気を最近失っているので・・・、 どこまで書いたか忘れがち・・・。(-_-;) 最近特に、 都合の良ぉ〜いマイペースの私ですが、 今の自分はどうしてこんな状況なの?と、案外思うことが多い。(^_^;) どこからこうなったのか? どうしてこうなったのか? 「まっ、しょうがないじゃん。」と自分の人生を溜息混じりにあきらめながら、 あきらめてない自分。(情けなぁ・・・。) まぁ、悔やんでもやり直しは出来ないんだけどね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/20 21:50
箱の中の壊れた心...的 腹八分目・・・。
今ふと・・・、 コメントを書き込んで気付いたことだけど・・・。 『腹八分目』という言葉は、 お腹いっぱい食べ過ぎて身体壊すより、八分目ぐらいが丁度良い。 すごい大雑把な解釈ですが。(~_~;) 私にこの言葉を当てはめる場合はちょっと違う意味かなぁ〜♪ なぁ〜んて。(^・^) これって、『箱の中の壊れた心』で書くネタかなぁ・・・。(’’; ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/27 13:20
箱の中の壊れた心 その11 『私』の箱 ”への四番 傷つく小心者@
自分の中の、四つ目の自分の話し。(^_^;) 箱の中の壊れた心の  その4 『大人しい?奥様』の箱のその後話しから・・・、 またぁ〜今さら蒸し返しぃ〜と思われるでしょうが。 あの出来事については、 私は平穏で全て事が済むことを切望していたと今でも強く思う、 意図的な悪意は全く無く何が一番ベストかと苦悩して賢明ではなくとも、 その時自分なりに一生懸命に自分自信に嘘は無かったことは断言できる。 たが時間が経って今、 私も人間感情的になっていた部分もあると思う・・・、 なので私の思い... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/26 20:17
箱の中の壊れた心 その10 『虚飾?』の箱 真面目は損か?続編
お手伝いの宿題の影響を前回書きましたが、 昨日(もう一昨日か)懇談があり、 ぶっちゃけて先生に話しをし意図するところを聞いてみました。 すると第1に考えた憶測とは違い、 何個か目にふと脳裏をかすめた憶測が1番近かったことは、 本音で言えば少し意外でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/13 01:10
箱の中の壊れた心 その9 『虚飾?』の箱 真面目は損か?
真面目は損か? 最近思うのだけれど・・・。 息子育てていて感じなかったことが、 娘を育てていて真剣に悩むほど考えることがある。 こんなに意思の疎通を取る事に苦労したか? 女の子と男の子の違いか? 男の子の方が母のいう事を割りとすんなり聞くのか? 女同士だから反発心か? なぁ〜んて考えていたけれど、ふと昨日気づいた・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/08 22:51
箱の中の壊れた心  その8 『私をライバルと思ってくれた彼女』の箱
子どもの頃に言われた事を、案外覚えている私。 根に持つタイプ?(^_^;) 恨みがましく”言われた”と残っているのでは無くて、(~_~;) 「本当に自分はそうなんだろうか・・・?」と気にして確認して、 「少しでもそうなら直さなくちゃ!!   曲がった人間は嫌だ!自分に嘘つくのも嫌だ!    自分で自分が好き?自分自身に嘘は無い?     そう自信を持てる言葉を言っている?」と内向的に考えてしまうから、 自分で”良し”と確証が持てるまで自己検証をするのので覚えているのである。(^_... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/29 14:56
箱の中の壊れた心  その7 『私』の箱 ”への三番”オリジナリティー A
”への三番”オリジナリティー  オリジナリティーを育てることになった要素の続きA(後半)です。(^_^;) @(前半)のことがらから、 独特の価値観を持って育った私は、 周りの子供達とは少し違う子供であった気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/29 14:06
箱の中の壊れた心  その7 『私』の箱 ”への三番”オリジナリティー @
”への三番”オリジナリティーの生まれる経緯を書いたら、 長くなったのでブログの文字数の関係上、 @・Aと2部構成となってしまいました。(^_^;) と前置きをしてから、私の内面”への三番” @(前半)へ・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/29 14:05
箱の中の壊れた心  フラッシュバック・・・。
ここ数日私生活でのストレスは無いのに、 体調が悪くなってくる・・・。 どうしてかなぁ〜と思っていたのですが、 ふと気が付いた・・・。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/04/28 01:10
箱の中の壊れた心  その6  『私』の箱 ”への二番”体育会系の性格
”への一番”は私のクールな?一面。 (良いように言ってますが、冷淡な一面だよね。(^_^;) ) 次はまた違う”への二番”の『私』。 もの心付いた頃から近所はほとんど男の子ばかりで、 野球、めんこ、駒まわし、ビー玉、凧揚げなど、男の子の遊びをし、 喧嘩すると言えば男の子は掴み合い。 女の子でもズルさは論外、事の善悪は公平な基準の元で判断され、 ほんと良い意味での縦社会がまだ存在していて、 年上は下の者の面倒を見て、 年下はその保護下で色々教えてもらう。 それが当たり前だと思う... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/04/25 02:28
箱の中の壊れた心  その5  『私』の箱 ”への一番”へこたれないクールな?打たれ強さ
なぜ、”への一番”なのか? 昔からお笑い系お決まりの通し番号だから。(^・^) 私の世界感を少し小出ししようかなぁ〜と。 ”箱に入れたがる人”と、 私の思考とのギャップがどれくらいか分かるかなぁ〜。 (^.^; ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/04/25 01:38
箱の中の壊れた心  その4 『大人しい?奥様』の箱  
幼少の頃からを少しづつ書こうと思っているんでが、 ここ最近の強く嫌だと感じた”箱”の話し。 私の言う”箱”は”型にはめる”というのと同じこと。 プロローグで書いてますが。 (はじめはエピローグと間違ってましたが。書き始めて終わりかい?) ここ7ヶ月間続いた”苦”な状態から抜け出し一段落したから、 ふと今、書こうと思いました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/04/13 04:11
箱の中の壊れた心  その3  親族たちの箱  
 もの心付いた頃だろうか、付き始めたころだろうか。 叔父・叔母(母の弟妹その配偶者)との私との関係、 この事を最近になって本音で話すと、 母の妹や母は「今頃、恨みがましく言ってどうして欲しいのよ!」と怒る。 恨んでは無いよぉ。 (^_^;) 恨んでも何か変わる訳でもなかったし、 今さら恨んでますと言っても反対に恨まれるしね。(~_~;) それだけは避けたいぞ・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/03/20 16:38
箱の中の壊れた心  その2  箱について  
 プロローグで触れた”箱”というもの。 最近では体調不良などから、 私の日常は引き篭もりのような生活。 世間的には”殻に閉じこもる”?生活と言うのだろうか。 私の母に言わせると、私は閉じこもっているらしい。(^_^;) 世間一般では”型にはめる”という表現の出来事は、 私には頭の上から、”箱をかぶせられる”ような気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/03/19 14:51
箱の中の壊れた心  その1  プロローグ(エピローグじゃ終わりだよね。^^;)  
 気が付くと2005年も、もう3月中旬。 自分自身という箱、親が理想とする子供という箱、他人の望む狭い箱・・・。 それぞれの思考が作り出す世界観、それが箱なんだと私には感じられた。 何時からだろうか・・・。 なぜ箱だと思ったのだろうか・・・。 ある日、色々なことを考え始めてから何年が過ぎたのだろうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/03/16 09:16
プログを書き始めた訳・・・。
最近 流行っているから書き始めた訳ではないんですが・・・。 自分のHPに自力でサーバーに更新作業するのが当たり前だが、 最近それが億劫(おっくう)になってきた。 更新作業やらなきゃ・・・、そう思えば思うほど・・・。 それに一昨年末頃から色々生活面が激変し、 (前から普通では非日常と呼ばれる状態だったけど) その上、昨年に父が脳梗塞で入院したりで、 幼少の頃から心の中にあったものが強烈にクローズアップされる出来事があり、 やっと抜け出したのに家から一歩も出ない週もある隠遁生活に逆戻... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/02/08 16:23
世の中は動いているのに・・・。
年末の血尿騒ぎから、 年が明けても不調が続き、隠遁生活に逆戻りして・・・。 気が付けば巷では鬼も逃げた後・・・。 色々ニュースだけはテレビで見るが・・・、 なんだか嘆かわしいことが多い気がする。 普通に言われる日常が、 まともにできていない私が嘆く世の中・・・。 悲しい気がするけど・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/02/07 00:41
自分のペース(^_^; 今年も残りわずか・・・。
どうしようかなぁ〜・・・。色んなことをこう思っているうちに、 また一年が暮れて行く・・・。 (-_-; もう何年目だろうか・・・。 40歳になってこぉ〜んな(どんな?)状態の生き方をしてる私は、 心身共に健康?だった頃を、 後先あんまり考えずによそ見せずに一生懸命生きてたんだなぁ〜。 とふと最近思っている・・・。 自分の現実に気付くことは、良いことだったのだろうか・・・。 そう思い葛藤しダウンする時もまだまだありますが。 _(_ _; ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/12/18 03:08
メビウスリングかラビリンスか。
今日父が着衣の誤反応を起こし始めたと電話があり、 娘と育児で格闘した日々を思い出してしまった・・・。 (今も少し格闘する時もあるけど) そんな時、 友人のブログの記事を読んで・・・。(密かな日記なのでトラックバックは控えて) 知的障害についての話しの中で、 着衣の誤反応を上手く教えてなくてはいけないと言う話しで・・・。 友人の言うようにメビウスリングの中に、 いつの間にか気付かずに人はいるのだよなぁと私もつくづく思ってしまった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2004/12/18 02:58
血液凝固因子製剤
今日のニュースで、 フェブリノゲン製剤の納入医療機関の公表があったが。 思い当たる方はとニュースキャスターの一言で、 5年前に手術をした時どうだったのだろう・・・。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2004/12/10 01:27
トラウマとは・・・。心理テストをしてみる。(^_^;
最近体調不良で、のたぁ〜と寝て暮らしていて・・・。 「「トラウマ」と「PTSD」(心的外傷後ストレス障害)」 と言う説明を見つけた。 ちょっと(^_^;  『・・・通常の人間の体験(つまり、単なる死別や慢性疾患、ビジネスの失敗、婚姻上の摩擦のような常識的な体験)からほど遠い、・・・』 と言う部分、常識的範囲内と言うのには驚き。(~_~; 人の人生で避けて通れないような事=常識的な体験 うぅ〜ん解るが、シビアな考えだぁとも思ったけど。(~―~; ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/11/26 09:55
このギャップはどうしたら埋まるのか・・・。
小学生の頃に日本の政治について習い始めてから、ずっと疑問がある・・・。 「どんな基準で首相が選ばれるの?政治は本当に国民のために行なわれているのだろうか・・・。」 比例代表制になってから益々、何を基準で順に当選するのか? 私はこの人選んでないぞ・・・とも思った。 どこか特別に1つの党を熱烈に応援運動しているのでもなく、 (知人には色々意味で政治に関係するひとはいるけれど・・・。) 政治について特に興味を持っている訳でもないが、 新政府になるたびにちょっと生活に関係する所は気になった... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2004/11/09 03:44
頭冷やして思ったこと。
実は、しばらく書くのを休みにしようかと思っていました。(だから一日考えてUPした。) 私は実際、誰かのために意図的に書くのは苦手です。と言うか正直書けません。 前の記事『改めて冷静な行動に敬意。』について トラックバックとコメントを頂き短くまとめて返事を書こうとしましたが、 どう書けば良いか難しいので正直に今回感じたことを全部書きます。 頭冷えて思った「不甲斐ない返答」と「色々思った本音」分けて書きました。 前の記事の関連の内容なのでテーマ”地震”にもチェック入れますが・・・。 ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2004/11/04 19:05
大災害の痕・・・。
昨日となってしまったが、新聞のインターネット記事を見て。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/11/02 15:34
こんな時だからこそ・・・。
2004年10月23日夕方17:56PM 新潟中越地区地震が起こった。 ”自己の判断に任される”から冷静になろうと思った・・・。 (でも感情入るけど・・・。自分にできることを考えなくちゃ。) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/11/01 12:57
私にできること。
私がボランティアに行かない理由。行けない理由。 遠方であること、主婦で子供を置いてまでは行けないこと。 健康の自己管理が難しいので、足手まといになる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2004/10/30 03:35
災害関連の報道を見て 息子曰く
「被災した人が物資が足りないと言うのは、  何もその人達が悪いんじゃない、天災でしょうがないやん。  何もかもを急に無くしたんやから。  自分にこんなことが起こったら、  僕やったらどうして良いかわかれへん。  こんな時にオレオレ詐欺、最悪、人間じゃない動物以下。  人の命と金と、どっちが大事やねん。  自分で働かな、働けるんやから。」 帰宅後ニュースを見ていて息子が言ったこと。 そうですよね14歳に判ること。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2004/10/27 21:02
災害は同じ (後遺症も同じ)
『危機感 (台風・地震の被害と、ある記事を見て)』 を書いて、 思いもよらずコメントが来た事が私には驚きであり、 (私の四方山話に興味を持って頂けているとは、よもや思っていなかったので。) 実は書くにあたり心配事でもありました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/10/27 11:53
古傷と後遺症
いつも私が初めての病院に行くと驚かれることが、既往症の多さ。 なんでなのか・・・、疫病神なんて言葉があるが。 流行り病にはあまりかかってないから、 私に付いてるとしたら何の神なんだろう? (’’; 厄病神?なぁ〜んてバカなこと考えたりもしますが。 (^_^; ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/10/20 12:44
子供の心、大人の心。
今年で40歳になろうとしている私でも、 可愛いぃ〜♪とよく言われる子どもの頃があった。  今の姿からは想像もつかない、写真にしか留めていない子供の姿。(^_^; ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/10/13 17:55
家婦休息?で。 (^_^;
” 禍福糾縄”(←古い縄の字出ない :かふきゅうぼく) の話しを先日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/10/12 13:35
自律神経失調症(長文。(^_^; )
最近、目にすることが多くなった気がする。 自分がそう診断されたからなのかもしれなけど。(~_~; ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/10/01 14:17
禍福糾縄(←古い縄の字出ない :かふきゅうぼく)
友人から送られた言葉。 ”禍福は糾える縄の如し”    災難と幸福とは、常に相伴って生ずることをいう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/09/29 13:02

トップへ | みんなの「箱の中の壊れた心」ブログ

ほどよい風が好きだから♪ (^.^) 箱の中の壊れた心のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる