ほどよい風が好きだから♪ (^.^)

アクセスカウンタ

zoom RSS 自衛隊の連絡部からの封書が来た。(・.・;)

<<   作成日時 : 2005/09/02 22:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日郵便受けの中に、
自衛隊大阪地方連絡部の最寄の出張所から封書が・・・。
心当たりが全く無いが、
宛名を見ると主人と御子息様とある・・・。
いくら18〜19歳の頃に繁華街の出張所の前を通った時に、
「お嬢さん自衛隊に入りませんか?」と声を掛けられた私の息子とは言え・・・。
不思議・・・。

封を切って見ると3枚の案内用紙・・・、
防衛庁で募集公報案内の担当の自衛隊大阪地方連絡部○○出張所ですと、
挨拶文と出張所の案内と、
『自衛隊生徒』という制度の案内・・・。
『自衛隊生徒』?
そんな制度が有ったとは知らなんだが・・・。

何だろうと3枚のうちの残り2枚を読んでみる・・・。
OUTLINE
 自衛隊生徒の概要
  自衛隊での専門的な知識・技術の必要性・・・etc。
 教育及び卒業資格
  給与・手当てを支給されながら高等学校(通信制課程)教育を受けられる制度やら。
教育内容・待遇
 当初2年半〜3年は陸・海・空共に高校と同じカリキュラム・・・ets。
 特別国家公務員扱いで、給与、4年間の俸給表・・・etc。
 (給与もらいながら勉強するんだぁ・・・。(・.・;) )

中学卒業者を対象に送られて来たらしい・・・。(我息子は中3だ。)
”「中学を卒業してすぐの15、16歳の少年が自衛官?」と、
 その存在をあまりご存知ない方・・・”とあるが・・・。
そのとおり・・・驚いたよ。(・.・;)
”優れた最新装備を扱うために・・・”若いうちから教育ということらしいが・・・。
確かに若いうちからの教育は大事だろうけれど・・・、
自衛隊・・・明確には否定も肯定もしていないあやふやな私・・・。(-_-;)

イラクの自衛隊派遣やら、
色々親として子供の未来はと複雑な気持ちで考えることが多くなったこの頃・・・。
支援とは言え戦時下へ派遣については問題ではないかと、
モヤモヤとではあるが疑問がよぎる私・・・。
そんな会話をする我が家に・・・、
少年自衛官の案内は複雑である・・・。(-_-;)
それに名簿は住民台帳じゃないかぁ?と思うことも問題・・・。

防衛庁と言えばお国?と思うと、
首相の顔が・・・。(実は私は彼が苦手・・・。)
住民台帳を元に送られて来たんだったら・・・国の公認?
(まさかそんなはずは無い。・・・よね。気になる憲法修正・・・。)
これから入隊すると4年後には・・・、
彼の言う「非武装地帯」へ少年達は送られるのでは・・・。
色々妄想のような考えが・・・。(-_-;)  (考えが飛躍しすぎだろうか・・・。)

選挙前に色々法案が棚上げだが、
郵政民営化だけが表に・・・。
なんだか今度の投票は、
これからの日本の方向を決める。
とてもとても重要なそんな気がしたのは、気のせいでしょうか・・・。
どうなっていくのだろう・・・、
子どもの頃にはこんなに世の中の仕組みが変動していなかったから、
(オイルショックはあったけど・・・。)
不安なんて感じたことなかったよなぁ・・・。

私が悩んでも変わることがない世の中に、
少々心を痛めながらも日常に紛れて(逃げて)いる中・・・。

大人も子供も、
将来を真剣に考えなくてはいけないねぇと、
息子と話をするきっかけの一通であった・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自衛隊の連絡部からの封書が来た。(・.・;) ほどよい風が好きだから♪ (^.^)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる