ほどよい風が好きだから♪ (^.^)

アクセスカウンタ

zoom RSS このギャップはどうしたら埋まるのか・・・。

<<   作成日時 : 2004/11/09 03:44   >>

トラックバック 1 / コメント 0

小学生の頃に日本の政治について習い始めてから、ずっと疑問がある・・・。
「どんな基準で首相が選ばれるの?政治は本当に国民のために行なわれているのだろうか・・・。」
比例代表制になってから益々、何を基準で順に当選するのか?
私はこの人選んでないぞ・・・とも思った。
どこか特別に1つの党を熱烈に応援運動しているのでもなく、
(知人には色々意味で政治に関係するひとはいるけれど・・・。)
政治について特に興味を持っている訳でもないが、
新政府になるたびにちょっと生活に関係する所は気になったり疑問は持つ。
取り立てて政治に大きく興味を持つ訳でも無く日常に紛れて生活していたのに、
今の首相になってから何だか政府が何をしたいの?という疑問が大きくなった。
(政府批判ではなく、子供と共に成長しようともがくただの主婦が感じる他愛ない思い。)

これから本格的に寒くなるのに、
家を建てるのに何千万かかる日本で、
修繕するにも仮住まいが必要にだけど仮設住宅に入ると支援金がもらえない、
数百万をもらってもどうすることができるだろう?と話す中で、
国外での戦争支援に力が入っている?首相のニュースを見て、
「寒さの中どうしろと言うの?何考えてるの?」と眉を寄せて首をかしげる14歳の息子。
画面の中のこの人も日本人の税金で食ってる日本人だったと思うけど・・・。(溜息)
壊れた家の人達はどうするの?避難場所の人達は家に帰れるの?
仮設住宅が出来るまでの被災者の方々は?と問われ答えると、
「仮設住宅ができるまで1ヶ月以上、えっ?!どうなるの?」と目を丸くして聞く9歳の娘。

この子達の将来を良いものにするも過酷なものにするも、
今の子供を育ててる親達と、その親達を育てた年老いた親達の責任は重いと感じた。
どうしてこの人が首相になっているのか?大臣達は誰が決めるのか?

経済政策は主人の勤める会社も倒産へと、
失業保険の支給制度が変更され・・・厳しいとまた感じ、
経済制裁かと思った我が家。
我が家は立ち直ったが・・・、
国を動かせる人達に今の日本がどうなってるかを、見て欲しい・・・。

経済政策で銀行の貸し渋りが生まれ主人が勤めていた会社は、
責任と損害を抱え込まないうちに社長が計画倒産をさせ、
会社が持っていた販売権などを手に新しい事業を始めたと元社長からの商品案内が届き、
どうして困っているのは末端だけなのか?
大人の社会の矛盾の波に苦しもがいた息子に政治経済の動きを質問され、
今の政府を選んだのはそんな大人達なんだと子供に言う悲しさ・・・。

二人の子供の学校で最近いつも耳にする問題、
淋しい意味で人の事は気にしない今時の子供を育てたのは、
そんな自分の事だけしか考えられない淋しい大人達、
自分の子供が怖くてどうして良いか分からないと言い訳する大人になれなかった大人達。
自分の子供を虐待する、心が大人になっていない親。
(日曜出先からの帰りの夜八時過ぎの有るお店で、
 2歳ぐらいの子供をほったらかしで買い物している母親が、
 子供が商品勝手に食べてお店の人に注意されたらボコボコに殴る蹴るのを見た・・・。)

あなたたちが大人になった頃はもっと厳しい世の中かもしれない、
あなた達はどんな大人になる?どんな大人になりたい?
と私は息子に娘にいつも問いかける。
どうでもよい大人になりたいのなら別にしなくても良いけど、
そうでないなら今子供の時からやらなくてはいけない事が多いのだと子供に言う。
”情けは人のためならず” 人を思いやる気持ちはいつか自分を助けることになる。
いたわりの気持ちを持ってくれといつも言う。

最近息子から聞いたがことわざの意味を、
情けを掛けてはその人のためにならないという意味と思っている人が多いとか・・・。
人の苦労が分からん奴がそう思い込んだか、
情けを掛けてもらえなかった悲しい人の自分勝手な解釈だと私は息子に答えた。
勝手に思い込まず辞書を引けば正しい答えは解るの、
そのために昔から受け継がれた知恵がことわざだし、
残された知識を(あくまでも)参考にするために有るのが辞書と名の付く物などだという話もする。
(知恵と知識の虎の巻があるから、私も親をやってられるのだ。(^_^; )
先人たちの知識・知恵・失敗から生まれた教訓に目を通すだけでも、
国語力を高めためにも色々役にも立ち、言葉の面白さも知り新しい試みにも応用できる。

古い考えと言われるかもしれないけど、どう転んでもドップリ日本人、
受け継がれて来た思いやる温かさなど”良い意味での日本の心”みたいなものは大事にしたい。
一人一人に実力の有る無し・大小が”いざと言う時”に大きく影響し、
それぞれの持つ実力が1つになれば大きな力になると信じるから、
草の根運動みたいに流されて行く社会に、ささやかな抵抗を私は試みているのかもしれない。
紙の上だけの優良が悪いとは言わないが、人間お価値がそれだけで決まるのは私は嫌いだ。

知能は知識を使うために高め、使うために伸ばすもの、
勉強はあくまでも自分の人生選択のの幅を広げるための手段、
選択する人生を作るのも、人生選択をするのもあなた達自信、
私の人生はあなた達がやる気が無かろうとがんばろうと、長ぁ〜くも無く終わる時は終わる、
私の人生が終わる時一緒に終わりたいなら、私が選んであげるよと子供に笑顔で言う。

自分のしたい事・好きな事が仕事にできて、できれば食べて行けることと、
失敗が多くても後悔と悔いのない人生と、何事も自分で切り開く能力と根性と、
苦境に陥った時に誰かが助けてやりたいと思ってくれるような、
温かい心を持った人になって欲しいとだけ強く望み、
知識を広げる手段が勉強で、知識が広がる楽しさを教えることが親の私にできること。
(知識が無い私がとてもしたかったのに、無知でできなかったことだから。)

より大勢が流された方が正論で、
範囲を決め制限を付け雁字搦めにすることで、正しいと思い通りになったと思い込もうとしても、
一人一人の心の中の違和感は消えていないはず。
そのササクレみたいな違和感のある気持ちは満足感を少しづつ侵食し、
知らず知らずのうちに不安を大きくする。
自信が欲しい自分が出来ると思いたい、そんな不安を打ち消すため、
自分より人が幸せに見え自分も幸福を手に入れたいと無意識に渇望し誰かを攻撃する・・・。
また不安が生まれる・・・。恐ろしい環の中から出れなくなる・・・。

だれもが幸せになる権利はある。
誰かの幸せを壊さないで共に努力し協力しあえるならば手に入るように思うが、
均等に平等にの基準が曖昧・・・、私も含め欲得を持たない人はいない。
自分の生活は守りたい・・・。
理想と現実の大きな差・・・。

黙々とがんばる人達と・・・。
「言えないよ。」
子育てをしていても感じる、
温かさが薄れていく今の世の中と・・・。
「高校の後輩諸君へ」
いくら使い道の範囲を広げても被災した県が独自で支援政策を打ち出しても、
復興始める前の解体にしか使い道のない支援金の額と・・・。
「新潟県が独自の住宅再建支援策 復興への動き本格化」
これまでに年金r流用・税金が使われた先と・・・。

色々な今の世の中の大きなギャップは大人の責任だと思うのだけれど・・・。
後世に今の大人達は何を残すのか?何を残していまうのか?、何を残せるのか?
今日本の災害地で起こっている問題は、
今も日常の中でも起こっていて、
南海沖地震が起こったら日本中の大きな問題になると思うんだけれど・・・。
平穏な雑踏の中でふと思う、みんなはどんな日本に住みたいのだろうか・・・。
この恐ろしいほどのギャップは、
私達が大人が意識しないと変わらない事なのだけれど・・・。
(お笑い系の私と、最近真面目な話を書く私の・・・、埋まらない・・・。)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箱の中の壊れた心 もがく心・・・。
色んなところでもがき続けた・・・ここ数年 もがく心が・・・あふれ出して・・・ 公開せずにおいてあったものを吐き出す・・・ 少し楽になるからだろうね。 こんなのも書いてたんだ・・・ ...続きを見る
ほどよい風が好きだから♪ (^.^)
2009/06/05 11:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
このギャップはどうしたら埋まるのか・・・。 ほどよい風が好きだから♪ (^.^)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる