ほどよい風が好きだから♪ (^.^)

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱の中の壊れた心・・・  自分の領分(居場所)

<<   作成日時 : 2010/01/24 04:17   >>

トラックバック 0 / コメント 1

領分とは・・・力の及ぶ範囲。勢力範囲。領域。
私の領分とは・・・
領域という意味の領分かな。
自分の居場所みたいな・・・。

人に捨てられた犬は人を信じなくなる・・・
そんな話しを子どもの頃に聞いたことがある。

そんな犬でもほんの少しの居場所があると、
人と暮らすことができる。
出合った瞬間だったり時間が掛かっても、
人が安定した感情で接し
信頼できると犬が認識し
例えば玄関先にダンボール箱だけでも良い
わざわざ立派な小屋でなくとも、
その位置がいつも決まって有り続けるなら、
そこが居場所になる。
暗黙の了解みたいな・・・。
そこに毛布でもあれば、
居心地の良い自分の領域になるのだろうね。
あと最小限の望みは食料と散歩かな
食事はひょんな都合でズレたりしても
雨が降ったりで散歩はいけなかったりしても
他色々細かい点はさておき・・・。

人も同じなんじゃないかなぁと・・・ふと・・・
自分がそうだから。

人と接して傷つきながらでも、
出合った人の心のほんの気持ちだけでも、
少しのスペースが私のために許されたなら、
救われ癒されて一生でも同じ気持ちでいれる。

でも気まぐれと感情の変化で、
その都度相手の対応が変わると・・・
浅くであっても深であってもどちらにしろ、
心が添っていることが不可能となる。

一定のスタンス、
心の真の部分での気持ちを
素直に伝えてもらうことが、
私にとっての
玄関先のダンボール箱と同じかなぁ・・・と
ふと感じたこと。

そこに温かい毛布や美味しい食事や、
楽しい散歩があればこの上もない幸せ。
私は犬じゃないから・・・ (^_^;
温かい毛布は、人の温かい心
美味しい食事は、思いやりのある心遣い
楽しい散歩は、手紙やメールやたまに会ったり
そんな感じだろうか。
手紙を読んだりメールの文章で心の抑揚を察したり、
話せば声のトーンや話し方で・・・、
会って話せば様子から・・・
相手の心の動きを察したり、
都合を理解して、
考慮することができる人間だから。

ダイレクトに聞かなければ
勝手な思い込みや・・・
勘違いになったり・・・
することもあるだろうけど・・・
自分の都合やエゴを通さず
自分だけ不幸だと頑なにならず
自分の不幸を人のせいにせず
冷静にお互いの置かれた環境や事情を考慮しあい、
率直に話し合うことができれば・・・
できれば冷静に穏やかに・・・
歩み寄ることが不可能でも、
妥協点は見つかるんではないかなぁ・・・。

私はそう思うのだけど。

事なかれ主義の最たる者で
全てにおいて客観視して
怒ることを避け
傷つくことを想定したら避け、
避けられない場合は
最小限の傷で済むように
深入りせず・・・戦線離脱する・・・。
いつもそうやって・・・。

でも
居心地が悪くなったら・・・
より居心地の良い場所を見つけたら・・・
ひょいと消えれるほど
人は犬のようにはいかないよね・・・。
犬には犬の生きる難しさがあるように、
人にも人の生きる難しさ・・・
それぞれ・・・。

私は人と深く関わるのが苦手でもあり、
一宿一飯の恩義を忘れない犬的なところもあり・・・、
ダンボール箱がずっとそこにあるなら、
それだけで居場所がある喜びを幸せと満足できる。
両極端な・・・人間・・・犬じゃない。(^_^;

食べさせた育てた・・・
その恩を忘れたかと、
命令されたり一方的な相手の言いなりでは
暮らせない生きれない・・・忠犬にはなれない、
幸か不幸か・・・。

私の領分・・・
心の問題ではダンボール箱に例えられても、
実際の生きる上では、
残念ながらダンボール箱では暮らせない。

とても矛盾した例えかもしれないけど・・・
ふと思ったから・・・
眠れぬ夜の走り書き・・・。




見たいと思った映画・・・
まず読むかなぁ・・・。


サヨナライツカ ― Sayonara, toujours pres de moi (世界文化社)
世界文化社
辻 仁成

ユーザレビュー:
人生経験が豊富な方、 ...
今読んでも…発売当時 ...
似たような体験が私も ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
毎回毎回、同じ場所を旋回する飛行機のように、思考が決まってしまっていますね(汗)


旦那さんと離婚されて本来のご自分と向き合い、何が足りなかったのか…。

恋愛も結婚も、親子愛に於いても
愛は見返りを求めないものですよね。
誰かのせいにしたら貴女の価値が下がります。
親のせい、兄のせい、旦那さんのせい、子供のせい…。そうではないですからね
いつも逃げ道を探しながら満足せず、うまくいかなかったら誰かのせい。…という悪しき癖から抜け出していますように。
一機
2012/02/07 10:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
箱の中の壊れた心・・・  自分の領分(居場所) ほどよい風が好きだから♪ (^.^)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる