ほどよい風が好きだから♪ (^.^)

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱の中の壊れた心 誕生日・・・

<<   作成日時 : 2009/11/22 17:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

嫌な思い…自分のしている事。
母親が誕生日を忘れ兄だけを可愛がる・・・
そんなドラマが昨日。
子どもの頃から母が
私の誕生日を思い出すことなどほとんど無い
ここ数年誕生日が来る度に、
どこかで母親を責めている・・・
そんな自分に嫌悪感。

考えたくない…トラウマから、
昨日はドラマを見なかった
ハッピーエンドだろうから・・・。
先日45歳になった・・・
両親共に絶縁状態となっているが、
父からは電話があった
父の誕生日に・・・私は留守で娘が電話に出た
「明日はお前の誕生日やなぁ、おめでとう。」
今回は早くおめでとうが言えたそんな感じで明るい声だったと、
「私の誕生日じゃないよ。」娘がそう答えると、
「お前の誕生日やろ?」と父、
「お母さんの誕生日は昨日だよ。私は○○子だよ。」娘がそう言うと、
「あぁ〜あ、○○ちゃんかぁ、お母さんと声が似てきたなぁ。」と父、
大きくなったなぁとか、
何やかやとやり取りの後に、
「電話あっただけ伝えてくれたら良いからなぁ。」父は、
機嫌よく電話を切ったと。

子どもの頃から父は、
自分の誕生日に私の誕生日を思い出す。
自分の誕生日にケーキを買って帰り、
「昨日はお前の誕生日だったなぁ〜。」笑顔で、
まだ思い出してくれるから・・・苦笑。(^_^:

脳梗塞は進んでいるのだろうと思う、
私の誕生日の日付を忘れた・・・。

もう来年で4年になるが、
脳梗塞になり兄と喧嘩で傷つき家出した父、
この3年はまったく連絡を取らなかった。
今年は4月に離婚したことを父に電話し
留守電に電話した用件を入れた。
翌朝、父から電話があり、
「生活はできてるのか?何か困ったことはないか?」そう開口一番・・・、
今のお父さんに何ができるのよ?思わず苦笑してそう聞き返したら、
「すまん。何もでけへんなぁ。」苦笑してる様子、
「わしのせいか?」と聞く父に、
そうだね、それも大きいね・・・そう答えた。
でも自分の選択だね、
お父さんも自分の生き方選んだんだから頑張って、
元気なら良いよ。
特には何も無い限り連絡しないよ、何かあったら連絡して。
そう話す私に、
「まぁ、お互い頑張りましょう。」半分ふざけてるような父、
これが父らしい毎度の返答。

数分だが他にも話はした
仕事だけはしてるそうで・・・
こんな父が昔から変わらぬ私の父、
まあ元気なら良いかと思う。

絶縁状態とはいえ・・・
誕生日のお祝いを父から・・・、
まだ父親なんだなぁと・・・こみ上げるものを飲み込む・・・、
もう家族は元に・・・戻れないから・・・。

母からは何も連絡は無い、
決して母の方からは連絡があることは無い。
私が折れるまで、
母は人を許さないから・・・、
まして私が反抗すること
私が自分の意思で生きることなど決して許さない・・・。

母には兄が全ての中心、
父はそれを嫌った・・・。
夫婦はそのことを話し合わなかった、
今までもこれからも永遠に、
悲しいけど・・・現実。


母親は非常な力を持つ存在。
良きにしろ…悪しきにしろ…子どもの人生や命すらその手に…
父親もその一端を担うが・・・。

例えば病気になる、医師の診断を受け薬を処方される・・・
強烈な副作用のいある薬や必要の無い強烈な薬を安易に
医師が処方する理由…

1.医師が勉強不足の傲慢なタイプ…

2.医師が責任感の無い人格で親が出してと望めば処方するタイプ…

3.親が虚偽の症状を伝え適当に処方する責任感の薄い医師…

どれにしても・・・親が選択したり拒否もできる。
いちがいに医師のせいでは無く、
その医師を選んだのは誰か…親なのだ。

私は子どもが病気になった時、
数件の医師に診断してもらい、
処方された薬もそれぞれの医師に確認した。
信用できる医師をそうして探した。

私の母親は何でも投与しなんでも注射する医院を選び、
父親は母親の選択を最良と丸投げした。

ピリンアレルギー(アナフラキシーショック状態に・・・)があるのに
強く早く効く薬をと母親が医師に希望した、
気分が悪くなるので、
消炎剤の注射を拒否したら、
母は効くから打ってもらいなさいと、
看護婦と母で私の腕を拘束して、
消炎剤の注射を打たせた、
アレルギーは無いと薬の処方も変えた。

中学1年生の私の誕生日に・・・。

私の母は症状を自分の判断で決めてしまう人、
どんなに苦しんでいても大丈夫よね?
救急車呼ぶのは近所迷惑になって恥ずかしいと・・・、
苦しむ私は無視の虚偽の症状言うタイプ。

強い薬は効く…と誤った考えの親と医師と
知識の薄い同じ考えが出会うと最悪…
薬が治すのでは無く・・・薬はあくまで治療に有効、
漢方も含め副作用はある毒をもって毒を…
適時に的確な薬を適量…それが鉄則。

今猛威を振るう新型インフルエンザ・・・、
インフルエンザ含め風邪の特効薬は未だに
開発されていない。
予防接種は、もし感染した場合に症状を和らげる。
万能薬はまだ存在しない・・・、
特効薬と有効薬の違い・・・使うタイミング・・・副作用のリスク・・・。


良い母親をしたい、
物理的な母親なら全てにおいて完璧な母親と、
勘違いしてるそんな人が母親になる…。

誰もが母親になれるけど、
母で居続けることは難しい、
自分がなりたい母ではなく、
真剣に子どもと意思の疎通をはかろうと考える人は、
よい母だんだと思う。
たとえ不器用でも・・・ぎこちなくても、
子どもの気持ちが分かるのではなく、判るでもなく、
解る人はまず子どもに耳を傾けるから。

私だけではない
普通の母親は子どもの口に入る物に過敏なほど反応…
知らないから聞く理解できるまで聞き、
一つ一つ知識を積み重ねて母に知らぬ間になってる
それが母親年齢となる。

母が聞いた知った情報を父親に話して共有する
夫婦の会話・・・それが父親年齢となり…
共に母親父親年齢を重ねて・・・それが家庭のベースとなる…。

私の実家にはそのベースが無い。

この人が結婚してと言ったから妻になりたいから…
結婚したから永遠に妻だと信じ、
自分がしたい妻を演じ続けるばかりで、
相手のために、
相手の意思を思いやるなどはせず・・・
結婚したら幸せにしてもらうのが当たり前、
自分が妻で自分が母親で家庭のベースなんだ、
自分の決めたやりたいことだけが正しく、
後は何もする必要さえ感じない・・・
だって妻だから母親だからと・・・。

妻の思い通りに、
妻の希望をかなえて、
そのために子どもの人生は多少犠牲にしても、
それが妻が喜ぶ愛情だと父の主張・・・。

勘違いだと思うんだけど…どうなの?

思い込みは・・・
同じことが夫にも言えること…
己の考えが全て、
己の考え以外認めず
知らぬ間に相手を心の中で攻撃している…
気付いたら互いに言葉がトゲトゲ攻撃し合う…
言い合うならまだましかなぁ・・・
知らぬ間に無言で…
相手の存在価値を無視…。

意志の示し方すら未だに身に付けてない
教えられていないまま・・・
子ども達は悲しい家庭に染まっていく・・・たいていは。
私は鬼っ子と呼ばれて・・・
この家庭には染まりきれなかった・・・
40歳になるまで間違いだと気付かなかったけど、
それは母親の上手なすりこみ技術に脱帽。

親だと主張しながら・・・、
守るべき者を巻き込んで犠牲に…
そのことに気付かないことは、
親にとっては罪なのだと思うのです…
取り返しのつかない・・・一番大きな罪だと・・・。

生き方が違う、
考え方が違う、
母の思う『あなたの幸せ』は、
私にとっては幸せではなかった、
兄を基準にされた私の幸せは、
苦痛でしかない。
自分の人生は自分で決めて歩みたいと切に願う私に、
「お母さんはあなたの幸せを一番願ってるのに、何が間違っているの?」
凄い剣幕でそう私に問いかける母を目の前にし、
悲しいほど感じた思い・・・。

今の私には、
理解不可能…ベースを守りたい…
あなたのベースは?
何をベースとして誰を守ろうと言うの?

私は何をしているの?
何を助けられる?
解らなくなって…両親と絶縁した。

私の守るべきは、
私を一番身近にいて支えてくれてた息子と娘。

あなたの…ベースは形をなして存在してる?

介入すべきでは無い!
私とは縁の無い世界、私は存在しない世界。
ただ夫がいて妻がいて
兄がいて弟がいて、
娘がいて・・・家があり…
まるで小説の中…家族ごっこ・・・。

色々な意味で・・・色々な見方で・・・、
私は通過点と割り切った・・・子どもの頃に。
これからも
自分の世界と異なる世界観を持つ人の通過点と
割り切れるのだろうか…

誕生日の度に苦い思いが蘇る・・・、
そんな自分に嫌悪感・・・、
毎年来る私の誕生日・・・。

来年はましな救いの思い出があるかぁ・・・、
まだ父は親らしい部分が残っているという・・・。(^_^;




救いを求めて私が読む本・・・(^‐^;

陽気なギャングが地球を回す (ノン・ノベル)
祥伝社
伊坂 幸太郎

ユーザレビュー:
とにかく軽妙!4人の ...
軽快この作品にリアリ ...
万人にお勧め面白いの ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箱の中の壊れた心 誕生日・・・ ほどよい風が好きだから♪ (^.^)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる