ほどよい風が好きだから♪ (^.^)

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱の中の壊れた心 もがく心・・・。

<<   作成日時 : 2009/06/05 11:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

色んなところでもがき続けた・・・ここ数年
もがく心が・・・あふれ出して・・・
公開せずにおいてあったものを吐き出す・・・
少し楽になるからだろうね。
こんなのも書いてたんだ・・・

被害額の大きさで、
災害の大きさを判断するのは間違いじゃないか?
都会の人間には災害は大きな打撃で、
田舎の人間には自然が身近だから災害は些細なこと?
そんな馬鹿なぁ!!
そう大声で叫びたいよ。
日常生活ができなくなったことが政治家だから、
苦境を耐えて乗り越える辛さと、
乗り越える決断と勇気と頑張りと、
乗り越えた者が身に付ける強さを知らないだけ。
都会の恵まれた環境ではなく、
不便な日常を快適に過ごす知恵があるから頑張れてるだけ。
災害は同じ (後遺症も同じ)、
被害額の大きさ比べてどうするの?

人の意見をどうこう批評したり否定することは今もする気は無い。
今すべき事では無い・する必要も無いと思うから。
比較して非難された方は自分が逃げ出す結果を予想しなかった、
それを目にした人達は思わぬ心の傷を負った。
慌てて退散した人もそれなりの傷を負う。
”自分のしたことがどう言う結果を起こすか”
危機感が薄れたために起こった、人が人を傷付ける悲しい出来事です。

今も震度6弱で恐怖に苦しむ人達を自分に置き換えてなぜ考えれないのか、
自分だったらどうして欲しいとなぜ考えられないのか、
個人思想・欲得は被災された方々には悲しいほど無縁。


頭冷やして思ったこと。
http://andante-wind.at.webry.info/200411/article_4.html

(頭冷えてからの・・・私にできる不甲斐ない返答。)
気の合う仲間と楽しむのは好きですが、社会運動みたいなことをするのは苦手です。
大勢で同調して何か行動を起こすということは、大きな責任が生じてくる。
自分が起こした行動について逃げだせない、
   かと言って大きすぎる責任は残念だか私には度量が無く取れない。
だから安易に「賛同します。」なんて言葉は言えないのです。
起こした行動が大きくなれば、
どんな・どこに・どれだけの影響を及ぼすか、考えるだけでも怖い。
社会的な問題であれば(名誉棄損・業務妨害?問題などが生じ)、
途中で止めましたでは済まなくなり自分の生活を失う危険に恐怖を感じる。

行動を起こすことは”個人の判断にまかされる”とこで、
状況判断・行動が起こす影響と被害の判断は自己責任だと思うから、
どんな影響を及ぼすか判らない時、
起こした責任を自分は背負いきれ無いから安易に参加はできないです。


このギャップはどうしたら埋まるのか・・・。
http://andante-wind.at.webry.info/200411/article_5.html



だれもが幸せになる権利はある。
誰かの幸せを壊さないで共に努力し協力しあえるならば手に入るように思うが、
均等に平等にの基準が曖昧・・・、私も含め欲得を持たない人はいない。
自分の生活は守りたい・・・。
理想と現実の大きな差・・・。





埋まらないもの・・・。
http://andante-wind.at.webry.info/200411/article_6.html


憑き物が落ちたから大丈夫安心し

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箱の中の壊れた心 もがく心・・・。 ほどよい風が好きだから♪ (^.^)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる