ほどよい風が好きだから♪ (^.^)

アクセスカウンタ

zoom RSS 老いるてなお美しく・・・歳を重ねる・・・。

<<   作成日時 : 2008/10/13 12:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

『最後の初恋』のパンフレットを見ていて・・・、
原作者ニコラス・スパークスの作品を検索していて、
『君に読む物語』・・・
老いてなお美しく・・・、
愛する人の傍らで・・・歳を重ねる。
こんな老いを迎えられたら・・・
心から憧れた・・・以前見た映画だった・・・。
美しく老いること・・・互いの心しだいなんだ・・・、

歳を重ねてから分かること・・・、
歳を重ねたから解ること・・・
歳を重ねて行くから判ること・・・。

今思うのは、
20年前だったら気付かなかったこと・・・、
20年の時を重ねたから・・・廻りあうこと・・・、
20年が無ければ・・・廻りあっても、
気付かなかっただろう。
そう思えること。
それが納得できること。

年を過ごしただけでは・・・何も残っていない・・・、
心が伴わないまま・・・無理が生じたままで・・・、
人生を無意味だと思ったままだったろうなぁ・・・。

向かい合って・・・逃げないで・・・、
向かい合う方向が違っていたとしても、
気付いた時から軌道修正し、
無理をせずあるがままを受け入れ・・・、
支えてくれる温かさがあることに気付き、
自分の中に強さが生まれ・・・、
時間を掛けてじっくりと消化できるようになり・・・、
納得のいくまで自分にやれることをやって・・・、
「悔いのないように生きたい。」
そう微笑むことができる。

歳を重ねたからこそ・・・気付いたこと。

忘れかけ・・・見失いかけていた。
そんな時に・・・めぐり合う・・・
少しづつ・・・
心に説く・・・
心を解く・・・
凍っていた心を・・・溶く・・・。

40歳を越えて腐りかけていた自分・・・
救われ支えられ・・・、
穏やかに少しづつ満たされ・・・、
間もなく44歳になる自分が好きになっている・・・。

老いても・・・
女であることは変わらない、
母であることも辞めたいとは思わないから。

中学時代からの友人に、
「あたたは直ぐ、自分の立ち位置を考える。
 目の前に見えているもの、
 それが幸せであったら、
 そのまま受け入れることに何の問題がある?
 なぜ考えすぎるの?」
以前からよく言われている言葉・・・。
『君に読む物語』・・・
綴られた日記のように、
老いて私にも残せるものが何かあるかもしれないし、
(『箱の中の壊れた心』『なすがまま』も含めて・・・)
立ち位置を厳密に考えずに。

自分なりの信じるものや美意識で良いから・・・
歳を重ねて・・・
このまま・・・重ね続けていけたらと願いながら。
悔いの残らぬ老いを・・・。

そう願うから・・・、
而今・・・今この一瞬を
楽しんで生きる・・・。



時には好きな種類や銘柄のお酒を傾けながら・・・
香を聞きながら・・・
音楽を聴きながら・・・

ノスタルジー
Pigeon’s Milk
2008-06-16
Pigeon’s Milk

ユーザレビュー:
ノスタルジーピジョン ...
無くした「何か」を想 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
老いるてなお美しく・・・歳を重ねる・・・。 ほどよい風が好きだから♪ (^.^)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる