ほどよい風が好きだから♪ (^.^)

アクセスカウンタ

zoom RSS 私が生まれた確率。奇跡的だから救われた話し。(前回の続編)

<<   作成日時 : 2008/06/16 10:56   >>

トラックバック 0 / コメント 4

先日このブログでは前回のブログに、
あなたが生まれ生きている奇跡的な確率
妙な破廉恥なコメント書き込みをされてしまいましたが、
(キーワードに引っかからないように漢字・・・気をつかいますねぇ。)
生まれる命の尊さを数字で表現しただけで、
単語キーワード検索でヒットしたからといって、
変なサイトと同類とは限らないですよ、
まずよく読んでから書きましょうねと言いたいですね。(^_^;

最近占いサイトのスポンサーが出会い系サイトだったり、
アイドル・グラビアモデルの写真をダウンロードすると、
無料と書かれているからと安心していたら、
占いなど個人情報を書き込むと出会い系サイト情報が流れたり、
通信料で高額請求が来たり、
規約をちゃんと読まないでいると、
恐ろしく大きな落とし穴がある。
みなさん興味本位で、
妙な書き込みに貼り付けられたURLをクリックしないでください。


まず妙な破廉恥なコメントについて、
書き込まれた私の方の反応が気になっている?
大慌て?嫌悪感?大騒ぎ?
そんな反応は無しですあいにく。(^_^;
やっぱり来たか一人二人はやるだろうなぁ〜、(苦笑)
そう思ってましたがやっぱり妙なコメント書きに来たのが1人。
おバカなことを書き込んでいる時の自分に、
恥ずかしいとか寂しさとか感じないのかなぁ・・・、
だれかお相手は居ないの?寂しい人なんだねぇ、
それが私の感想ですねあしからず。(^-^;

高校生の息子の感想、
これコメント書き込んでるの大人?情けないなぁ。
子どもや青年なら許せるかと聞いたら、
自分と同世代ならただのアホだと思うだけだと。
キーワード検索ヒットする度に、
ブログなどは女性だとわかると、
やったぁ!と書き込んでるのだろうなぁ・・・、
愉快犯だから羞恥心は無いんでしょうが。

書き込むところを間違った。
妙なコメントに対し、
ご満足いただけるような反応する精神を持ち合わせてません。
URLまで貼り付けてましたが、
きっと画像なり変なサイトへ飛ぶんでしょうね。(^_^;
面白くは無い冷ややかぁ〜な反応のみです。


(前回の続編はここから)

さて・・・、
人一人が生まれる奇跡的な確率を先日書きましたが、
こんな親と思春期のころは反抗した経験がある方も多いのでは?
40歳を越えて壮年期を間近になった私は、
これまで親に逆らったことが無い反動か、
強烈な反発を感じる事件がありまだまだ葛藤中です。
思春期さながらの反抗期? (^_^;

父が脳梗塞で緊急入院をしてから3年、
4年目でしょうか・・・細かく思い出せない・・・。
父が壊れてしまい、母が兄(同居)がそれを許さなかった・・・、
成人後見人をつける必要ありと診断書が出ても、
それを3人とも認めようとしなかった・・・。
そのことが最悪の状況の始まりとなった・・・。
無責任な父の2人の妹とその夫達が関って来たことが、
もうやり直しが出来ない悲しい不幸へと突き進むことになった・・・。

我が父母・・・それぞれの生き方を、
子どもがどうのこうのと言えない、
それでも・・・それなりに納得した生き方をして欲しいと、
子どもの頃から心から強く強く願ってきた。
その願いは決して叶わない現実となった悲しさ・・・。

二人・・・それぞれの一つが寄り添って二、
もう一つ寄り添えば三という数字・・・、
言葉には意味がある、言葉を表す漢字には意味がある。

寄り添う二人・・・、
そうはならなかった70歳を越えてバラバラの人生を歩みだした父と母、
その2人から生まれ、
その2人を信じ、
そして逆う勇気がなかったために人生を大きく左右され、
それでも私の生き方を模索し真剣に生きてきて、
今は親になり子どもを育てる立場になった。
40歳を越えた時になって・・・、
親のエゴで自分の人生が左右されたことを初めて知る。
確かに愛情はそれなりに有ったからこそ、
この親だったからこそ、
私のオリジナリティーは育ったと言える。
絶対に・・・間違いなく・・・。

自分であることで良かったと確信しながら、
でも・・・、
私という存在は父母にとっては何であったのか・・・?
そんな理由でピアノを習字を辞めさせられたんだ・・・、
そんな理由で習い事は禁止されたんだ・・・、
そんな理由で家事半分ほどを中学時代から私がしてたんだ・・・、
そんな理由で短大なら行かせるがランクを落とせと言われたんだ・・・、
そんな理由で大学へ行かせてもらえなかったんだ・・・、
そんな理由で・・・、そんな・・・、そんな・・・。
母は父のせいだと吐き出す・・・今頃になって・・・、
あまりにも多すぎる・・・親の理由と言い訳・・・、
死ぬまで知らない方が良かった・・・。
父の言い分・・・母の言い分・・・、
私は・・・?
娘は・・・道具?飾り?でしかないのか・・・。
父と母の子である私であって・・・、
一人の個人としての私は存在しない、
今までも・・・これからも・・・。
親という存在は・・・私にとっては唯一無二の存在であるのに・・・、
私の想像や認識以上に・・・、
親兄弟と私の・・・、
意識の違いはこんなに埋めようも無いものだったんだ・・・。

就職先だけは自分の行きたい所へ、
コンピュータの専門学校へ進学し希望の会社へ入社、
そこで主人と出会って・・・今がある。
自分として生まれ自分として生きること、
それは間違っていた人生だと言われてる気がしてくる・・・、
だからお母さん・・・、
お願いそれ以上言わないで・・・どうかお願い・・・。
父と母と兄の問題は私のせいではないのだから・・・。

着衣障害・認知障害・被害妄想が強くなってきた父、
私を同級生と間違え、
私の娘を私と間違え、息子を弟と間違え・・・、
家と土地の権利書から保険証を持ち出し、
カラーコピーに差し替えて・・・、
年金の振込み先まで変更・・・、
思い通りにさせてもらえないと家出・・・。
郵便も転送手続きされ・・・、
母の元に届くのは・・・、
家族の誰も知らなかった父の借金の請求・・・。
父の家出の手伝いを妹2人とその夫と、その他2名(他人)が手伝う・・・、
何が目的なのか・・・。
手伝っているその中の1人の叔父が、
私まで呼び出し同席させ・・・離婚届を持って母と兄の所へ。
家は売ると・・・、
売った金額を二分すると言うが・・・、
母が住んでいてどこに行けというのか・・・、
なによりも借金の抵当に入っていて一銭にもならないのに・・・。
借金は母が家族がしたものだと父は言っていると・・・。

それまでは年金生活の父と母、
父と母の問題の妥協点を探す・・・、(皆無・・・)
兄は発端を作ったのに問題から逃げ、
弟は転勤で遠方にいるか苦悩して可愛そう、
私しか頼れない私しかできない事と泣きながら言う母・・・、
私が父のことをよく知っているから・・・、
私が家族のために労を惜しまないところは母に似ているから・・・、
冷静でシビアな部分が一番父に似ているからという理由で・・・、
弁護士、家庭裁判所で生活費のことで調停・・・、
そんな作業を手伝わされることになって・・・。
私にとって地獄の1年間、
何も聞きたくは無い!!・・・心の中で叫び続けながら・・・、
淡々と手続きや調停を進行させ手伝いを、
娘としての役割に徹する・・・子どもとしての感情は殺したまま。

家族のそれぞれの本当の姿を見ようとしなかっただけ・・・、
誰も自分のことを優等生だと見せたかっただけ・・・、
その家族の中で出来が悪いと育った私・・・、
母の家事などのサポートは私がするのが当たり前、
昔から問題が起これば悪いのは私・・・、
片付けや後始末・・・そんな時だけ私だったなぁ・・・。


私が生まれたこと・・・、
間違いであったのか?
もしそうなら・・・自分の子ども達は?
生まれたこと、産んだことを私が否定することになる・・・。
そんな押し問答を主人にぶちまける日々、
兄が同居なのに?嫁いだ私が何故?
周りが親の事は私とは関係はないのだからと慰めてくれることが、
痛いほど辛い・・・あの親が私の・・・私の親はこんな・・・、
言いようの無い空しい葛藤・・・、
割り切れない心・・・、
母の手伝いをすればするほど・・・、
子どもだから娘だから私しか頼れないから・・・、
この親の子としての心に・・・、
父の母の理不尽さが身に沁みる・・・、
切り裂かれていく心・・・。

今は自分も親という立場でありながら、
我が父母の子どもでもある。
この状況が私にとってとても複雑怪奇な精神状態を・・・、
苦悩を通り越して壊れる寸前まで追い詰められた中で、
人生を変えたい・・・、
全てを白紙には戻せないがやり直すことは?
新たになら別の人生を・・・できる全て捨てて・・・、
我が父母を信じ従って来て疲れ反発心過剰の私と、
毎日 常識的に生きようとする親の私と、
そのせめぎあいで苦しむ私に、
自分の子どもは足枷であると同時に最大の救いでもあった。


そんな時にテレビの特集で、
『子ども1人が生まれる確率』を学者が話していたのです。


無駄に生まれたのではない、
生まれた存在価値は奇跡に値するのだと、
私も私の子ども達も、主人も。
主人の親も、そして・・・私の父と母も・・・。
父の妹夫婦達も・・・。

なぜ生まれた命と、生きていく人生を大切にしないのか?
一度だけしかないのだから・・・、
やり直しは出来ないのだから。

殺伐とした事件が増え・・・、
無差別殺人・・・、
誰でもよかった・・・そんな理由。
誰でもなんて言葉で、
生きている人間を言わないでくれ!!
誰でも生まれて来れる訳ではない!!
個々の存在として、
生まれてきたのは奇跡的確率なんだ!!

奇跡的確率を無駄に使わないでくれ・・・。
人の人生も・・・、自分の人生も大事にして欲しい・・・、
自分が傷つくの嫌でしょ、人も同じなんです。
どんな妙な書き込みする人でも良いさ・・・、
それも個性なんだろう・・・認めるから。

迷惑掛けることが自分らしさなんて言わないで・・・、
自分が自分を愛せるか誇れるか・・・、
自身を持って言えるなら自分らしさだと私は思う。
私は父と母の子どもで苦悩はあるが、
良かったと思う。
上手く説明できない複雑ではあるが。 (^_^;
産んでくれて、育ててくれてありがとう。
そう言える。

自分も自分の子ども達も、
奇跡的確率を大事にしたいから、
大事に育てたいから、大事だと教えたい。

奇跡的確率で生まれたあなた、
そのめぐり合う確率はもっと天文学的奇跡の確率。
その中で縁があって友人になれた人達に救われた奇跡、
私が今天然ボケ超マイペースで生きていられることは、
奇跡がなせる業なんだろうなぁ・・・。

無神論者ですが地球の力は信じる。
空気の層がある奇跡・・・だから生きられる、
当たり前ではないが偶然は必然なのだろう。

父の事件から3年近く経って・・・、
少し書けるようになったこと・・・、
妙なコメントが入らなかったら書かなかったかなぁ?
良きも悪しきも縁・・・これも奇跡かもね。(^_^;


良い言葉は心の医者でもある (ひと味ちがう「日本百名言」シリーズ)
良い言葉は心の医者でもある (ひと味ちがう「日本百名言」シリーズ)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
袖すり合うも…と申しますものね
良くも悪くも?全ての出会いに意味があると
今では、そう思えるようになりました
人生いろいろ、考え方や価値観もいろいろ
1人が生涯で経験出来ることに限りあるから、
出会いを通してより多く学べているのかも?
(反面教師にしても酷過ぎじゃないか?と、
 TV画面にツッコミ入れてる今日この頃…)

いろいろあり過ぎている?人生だけど、
今、ここに生きているという奇跡に感謝です
ぴいママ
2008/06/16 23:38
そんなあほなぁ〜と思うことも、
それなりに意味がある。
・・・のだろうねきっと。

平凡に憧れながら生きること、
日常が普通に送れる、
そのありがたさを知ってることが、
大事なのかな。

色々な意味で・・・、
限りは何時か必ず全ての人に、
やってくることなもんねぇ。


生まれた奇跡、
これまで生きてきた軌跡の中で、
今生きていることが奇跡だと。
感謝。
あんだんて
2008/06/17 00:25
“あたりまえ”だと思ってた日々が、
実はとっても“有難いこと”なのだと
気付かぬままの一生が幸せなのか?
否、気付かされて良かった〜と思う
(経験値ちと積み過ぎでは?だが)

凶悪事件を起こしてしまった人々
(あるいは身近の“困ったさん”達?)
同じ時代を生きているはずなのに
あえて違いがあるとするのならば
感じ取る度合いの差なのかしら?
(コップに半分入った水・・・
 全く同じ量なんだけれども、
 半分も残ってる〜♪と喜ぶか、
 半分しか無いと嘆くかの差?)

お気楽なヤツだと言われても、
私の人生、結構いいじゃ〜ん!と
こんな夜中に自画自賛中(笑)
ぴいママ@夜更かしモード
2008/06/17 02:28
自画自賛は同じく、賛成〜♪(拍手〜♪)
と朝から私も。

色々あってこそ色が着くのよ、
紅葉も夏の暑さと台風がなきゃ、
綺麗に色づかないのよ。
(秋生まれの自画自賛)
あんだんて
2008/06/17 10:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
私が生まれた確率。奇跡的だから救われた話し。(前回の続編) ほどよい風が好きだから♪ (^.^)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる