ほどよい風が好きだから♪ (^.^)

アクセスカウンタ

zoom RSS 理想と現実は・・・?

<<   作成日時 : 2006/09/21 09:25   >>

トラックバック 0 / コメント 5

新総裁の話ばかりですが・・・、
理想の政策は、
子供が親の殺人依頼を子供にしたり、
子供が親を殺害している現実の世の中が、
視野に入っているのだろうか・・・
政策には経済や教育制度など、
社会の仕組みについては唱えられるが、
人道的常識論が変化し歪んできている今の世の中を、
直視しているのだろうか・・・、
インタビューで、
「議員は自己顕示欲が強いですから、
 誰を応援するか将来のポストを考えて
 総裁選挙に望みます。」
そう答えている人がいましたが・・・、
国民のために国の将来考えて、
総裁を選んでるんじゃないのよね、
自分たちの出世のために選んでるのね。
国を動かすためというより、
理想論の実験対象が国や国民になってしまったの?

現実起こっている凄惨な事件、
安心して暮らせなくなって来た日本、
大人の精神が大人になっていない現実、
大人になっていない大人が親になって、
子供を大人に育てられない現実。
どの親だって苦悩しながら子育てしてるが、
子供を作ったのに産んだのに、
子供がいる現実を横へ置いといて、
自分たちのことしか考えない親が増えている現実。

誰かに温かく包まれて育っていないから、
誰かを温かく包めない、
愛情を形あるもので代用して与えられてきたから、
愛情を物で与えることだと勘違いしている。

本当に欲しいものは?
みんな子供の頃に心の渇きを感じたことは無い?
心は水を飲めない、
だから物では潤せない。

心の乾きを感じながらでも、
親に頼らず自分でその渇き潤せる人間は極稀。
みんなそんなに強くない。
強くなれなくても穏やかに生きていける、
そんな国が欲しいよなぁ。
そう思うのは私の我がままだろうか・・・。

人口が一億人いるから、一億総生産?
生産者ばかりいてもしょうがないじゃない、
需要と供給にならないじゃない、
そう子供の頃思ったけれど・・・、
稼ぐ人ばかりで誰が子供を育てるのか?
最近そう思うことが多い。

苦悩を共に乗り越える助力が身近に無い、
乗り越え方を知らないから苦悩から逃げ出す。
逃げ出し方すら知らないから、
間違った恐ろしい逃げ方をする。
悲しい世の中になってしまったものだ・・・。

総裁選挙も大事なのですが、
大人ばかりの世なんかじゃない、
未来や将来も視野に入れて、
『自己顕示欲』は上手く生かして欲しいなぁ、
子供達のことも考えて、
子供は数年後には大人になり、
参政権を持つのですから大事にして欲しいよなぁ。

この先日本はどうなるのだろうか?
安心して暮らせる日本で無くなって来たから、
子供が大人になった時に対処できるように、
親は考えなきゃいけないから、
子育て益々難しくなってきたよね。
今でも四苦八苦しながら、
子育ての正解があればなぁ〜と、
子供が寝てから溜息が出るのにね。(^_^;)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
少子化の問題も、色んな原因が絡んでるのだろうけど、
“子供が生き難い世の中”ってのも、一因なののかもね
大人が中心の、健常な成人には都合良く出来ていて、
でも、妙な所で未成熟で危なっかしい世の中って感じ

昔は良かったなぁ・・・と、思ってはいないけれども
難しい今の世を生きていく術を、どう伝えれば良いか?
子育ての悩みは尽きる事がありませぬ・・・(^.^;)
ぴいママ
2006/09/22 20:54
あちゃ・・・ごめん
× 一因なののかも→○ 一因なのかも です(恥)
今朝の疲れがまだ残ってたか?(^_^;)
ぴいママ
2006/09/22 20:57
少子化の理由が問題なのかなぁ〜なんて思うよ、
一人の子供を行き届いた愛情で育てるためではなく、
子育て楽したいから?
そう考えると少子化の問題は根深いよね。
親の影響は意外なところで、
大人になっても現れて根強く残るから、
健常と言っても何が健常?なんだかなぁ〜、
見た目普通の人が恐ろしく病んでることもあるからね。

『健常』なんて言葉考えた人はお気楽勝手だと思うよ。
悩みながら解決方を考え、
苦しくても乗り越え、
それを知識として蓄積し同じ過ちを繰り返さない、
立ち止まっても良いから、
微々たるものでも一歩一歩進むことを続ける人。
それが『健常者』なんだと思うけど、
なかなか少ないと思うよ。
変わり者(自分なりの生き方)の私は、
自分が健常者だとは思ったこと無いよ。(^_^;)
心が病むときも有るからねぇ〜♪

”親から受け継ぐもの”それが何だったのか、
きちんと自分なりに解釈することも大事だよ。
親から子へどう伝わるかは、
神のみぞ知るそんな感じだから、
だから子育ては難しい・・・。
あんだんて
2006/09/23 06:56
子育てビギナー期=十数年前の都内で過ごしてたものだから、
電車&地下鉄での子連れ移動時には、駅の階段が辛かったなぁ
(当時はまだエレベーター無しの駅も多かった)
やむを得ず少々混んでる時間帯にでも乗車しようものなら、
「なんで子連れで乗るのかよ?」という周りの冷た〜い視線
都会は頑強な大人中心の世界か?と、憤り感じてたです(-_-#)

例えば・・・皇室関係のご懐妊&ご出産の話題が出る度に、
「これで少子化にも歯止めが…云々」って言う人がいるけど
ハァ〜?そんな単純なもんじゃないだろ!と、私でも思うぞ
(産まれる子供の数が少ないこと自体が問題なのではなく、
 なんで少なくなってしまってるのか?が問題なのに・・・)
年齢幅拡げても所得制限付きの児童手当位じゃ話にならん

田舎でもなにかと物騒で、知らない人=怪しい人かも?
○○ちゃんのお母さんですら、安心は出来ないのかも?
こういう事件が続くと、子供達にそう教えざるを得ない
・・・いったいどこで間違っちまったんだろう?
大人の1人として、心が痛みます

ぴいママ
2006/09/23 09:51
そうだよねぇ、
通勤時間帯に乳幼児抱いて、
オムツだのなんだと荷物と、
必需品のベビーカー折りたたんで乗ったら、
この時間に非常識ななんて顔されたことあるよ。
どうしてもその時間に電車に乗らなければ、
どうしようもない日もあるのよね。
こちらも好んで乗りたいわけでは無いのよね。
「君たちも赤ちゃんの時代があったでしょう?」と言いたくなる。
初めから大人で産まれ生きてる訳でもないでしょうに。
皇室、日本人だから確かにおめでとうと思う。
でも少子化問題とは全く別だよね、
極論だけれど、
大量にどこかへ使った年金分をまかなえるほど、
皇室の方々が大量にお子様をお産みになったとしても、
大量の税金は一般庶民が払ってるから、
一般サラリーマンが多い日本で、
子供を大学まで行かせる経済力の保障が消え、
母親も仕事をし子育てし難い社会に、
少子化に拍車がかかり、
プラス大人じゃない親が増え、
いろんな意味で子供が育たない。
言い出したらきりが無いが、
少子化は問題をすり替えてるだけで、
皇室とはほんと無関係。

あんだんて
2006/09/23 15:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
理想と現実は・・・? ほどよい風が好きだから♪ (^.^)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる