ほどよい風が好きだから♪ (^.^)

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱の中の壊れた心  その8 『私をライバルと思ってくれた彼女』の箱

<<   作成日時 : 2005/06/29 14:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

子どもの頃に言われた事を、案外覚えている私。
根に持つタイプ?(^_^;)
恨みがましく”言われた”と残っているのでは無くて、(~_~;)
「本当に自分はそうなんだろうか・・・?」と気にして確認して、
「少しでもそうなら直さなくちゃ!!
  曲がった人間は嫌だ!自分に嘘つくのも嫌だ!
   自分で自分が好き?自分自身に嘘は無い?
    そう自信を持てる言葉を言っている?」と内向的に考えてしまうから、
自分で”良し”と確証が持てるまで自己検証をするのので覚えているのである。(^_^;)

「私が怖い私がいるだけで傷つく」と、
小学5年生の時に喧嘩になった同級生からに言われた。
何から喧嘩になったのかあの時も分からなかったのだが、
何かをみんなで話していて意見が食い違って・・・。
些細な事から食って掛かられて、
腹が立って私も言い返したら彼女が私に掴みかかって来たので、
私は彼女を抱きかかえるようにとっさに押さえ込んだ・・・。

彼女はクラスでは前から二人目のキャシャな身体つきで、
私はその頃は後ろから5番目という身長だった。
この頃は虚弱体質も改善され、
かなりの運動もする方で、
いえ・・・知らない人はいないほど有名な運動得意な活発な女の子で・・・。(’-’;)
(今でも噂に上るほど・・・。(、、;ゞ )

彼女も活発だったので、
押さえ込まれても抵抗して悔し涙を流している時に担任の先生が教室に・・・。
「女の子と喧嘩するとは何事だ!!」と担任、開口1番。(~_~;)
(このことでもお分りいただける、私の活発さ・・・。)
ちなみに男の子と他愛ないイタズラや喧嘩すると、
女の子だからとハンディ無しの同罪、
「喧嘩両成敗。」と男の子と同じように並べられて叱られる。 (^_^;)
大体私が何事か行動を起こす時は、主犯格に入っているので・・・。(-_-;) 
なので謝るのも、毎度先頭の方です。 <(_ _;)>

担任が来たとたん彼女は関を切ったように泣き出した・・・、
益々立場が悪くなった私。 (^^;)ゞ

先生は周りにいた子達に事の経緯を聞く。
彼女にどうしてこんなことになったかと聞く、
「私が怖い私がいるだけで傷つく、いつも勝てないから。」と・・・。
訳が解らず唖然とする私・・・、
頭の中では「なぜ?どうして?彼女の方がすごいのに・・・、どうして?」と混乱。

同級生の彼女は私をライバルだと認めてくれていて、
楽そうに何でもこなし自分など相手にもしていないと私を見ていつも思っていたから、
今日も私の方が間違っていなかったから負けたと、
悔しさと怒りを感じたんだと彼女は言った。
泣いたのも担任が来て、
体勢が自分の負けだったので決着がついてしまったことが悔しかったからと。
実際は彼女の方がすごい可愛いカッコイイ人なんだけど、
自分を良く見せようと言い訳しない、
いつも正義感の強い人なんだけどね、
この時もすごく正直だと驚いた。

ひょうひょうと自分は自分〜と生きてる私を、
「自身持っていて何でも楽にこなす」と彼女が勘違いしていただけなんだけど。

この時気付かないことも罪だと担任に教えられて以来、
相手が言ったことの意図・真意を分析してから、
一拍置いて自分の行動を決めるようになった。
(自分の間違いを直すとか。抗議するとか怒るとか、気にしないとか。etc。)
初めて担任に教えられた一瞬は、
「どうしてさぁ〜!!」(ToT)がぁ〜ん!!とショックだったけど、
何もしなくても私という存在がいるだけで、
恐怖をかんじたり傷つく人もいるんだと唖然しながら一応は認識した。
(まるで私化け物かい?(^_^;) )
年齢を重ねるにつれて、
私を怖いと思う相手の理由が色々あるんだなぁ〜と判ってくる。
相手に問題がある時も、多々あるという事も。
(私に勝とうと焦って、自分自身に負けてしまっている相手もいる。(^_^;) ) 

悩みもあり(非常に多いし)、
心身共に大きな傷もあるし、(^_^;)
挫折だらけの人生さぁ〜♪
それでも楽しんでと言う気持ちが勝ってしまうから、
常人にはなんじゃこいつと紛らわしい・・・勘違いされる。

何度も言いますが、
私は悩みも有り非常に多いし、心身共に傷もあるし、挫折だらけの人生さぁ〜♪

同級生の彼女に勘違いされただけなんだけど、
彼女のレベルの”箱”に、
私を入れて考えていたことは大いに驚き嬉しかった。
なんだか人間的レベルが上がった気がしたから。 (^_^)

彼女のことは今でも素晴らしい同級生だと思う。
大人になっても、すごくレベルの高い生き方をしてるんじゃないかと想像する。
そんな人がライバルと思ってくれたことが、今でも自慢だぁ〜♪
(ただ自慢したかっただけ?(^-^;) )

”箱”に入るのが嫌いな私でも、
入れられたいなぁ〜と思う”箱”もある。(*^_^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箱の中の壊れた心  その8 『私をライバルと思ってくれた彼女』の箱 ほどよい風が好きだから♪ (^.^)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる