ほどよい風が好きだから♪ (^.^)

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱の中の壊れた心  その6  『私』の箱 ”への二番”体育会系の性格

<<   作成日時 : 2005/04/25 02:28   >>

トラックバック 1 / コメント 0

”への一番”は私のクールな?一面。
(良いように言ってますが、冷淡な一面だよね。(^_^;) )
次はまた違う”への二番”の『私』。
もの心付いた頃から近所はほとんど男の子ばかりで、
野球、めんこ、駒まわし、ビー玉、凧揚げなど、男の子の遊びをし、
喧嘩すると言えば男の子は掴み合い。
女の子でもズルさは論外、事の善悪は公平な基準の元で判断され、
ほんと良い意味での縦社会がまだ存在していて、
年上は下の者の面倒を見て、
年下はその保護下で色々教えてもらう。
それが当たり前だと思うような環境の中で育った。

もの心付いた頃から小学校に入るまでは、
私には2つ上の兄がいるので、
兄を誘いに近所のお兄さんや兄の同級生がやってきて、
ついでに遊んでもらっていたのが始まり。
その頃は小柄だった私が、
男の子ばかりで年上のそんな中でたまにある窮地を切り抜けるには、
力では負けるので危険察知能力と俊敏性と関節技がいつの間にか身についていた。
就職し会社で新人の私達が防犯の講習会に参加させられた時、
大阪府警の警官に「護身術習われてましたか?」と聞かれたことがある・・・。
「いえ、習ったことはありません。実践で身に付きました。」と答えた私。(^_^;)

実のところ小学校1年頃までは虚弱体質で、
年がら年中風邪をひいてよく熱を出したりしていたので、
幼馴染の女の子と兄と遊ぶのがほとんどでしたが、
幼馴染の同級の男の子のお婆さんが誘いに来て泣く泣く連れて行かれてぇ〜、
その子は有名ないじめっ子で・・・。(-_-;)
それから救ってくれるために、
兄弟のように育った近所のお兄さん方が、
『ごまめ(ハンディキャップ付き)』として仲間に入れてくれていたんです。
そうして仲間に入れてもらっているうちに、少し体力も付いて来ました。

女の子の世界に入ったのが小学校3年生の夏休み。
近所の女の子たちがキックベースボール練習をしている事を、
実は2年生の時に近所に女の子がこんなにいるんだと知り、
4年生から参加のところを頼んで、
3年生になってやっと試合は出れないが練習だけ参加させてもれえる事になり、
お姉さん達の仲間に入れてもらいたくて練習に参加したのですが、
少しづつ体力も付き体育会系へと変わっていった。
キックベースボール、
近隣の地区で最近小学生がまたやっているのを見ます。(^_^)

小学校3年までは、
相変わらず幼馴染のいじめっ子とその仲間にいじめられてましたが、
学校では幼稚園時代から同じクラスの体格の良い男の子とその仲間が守ってくれたり、
近所のお兄さん達にも妹扱いで非常に恵まれてました。
しかし小学校3年の2月期に、
生徒数の増加で学校が2つに別れ、
幼稚園時代からの私のヒーロー達は新設の学校へ・・・。(ToT)/~~~
2学期の始業式がお別れ会で「がんばれよ。」と別れ際に声を掛けられて、
「これからはいじめっ子と自分で戦わねば。」と決心。

学校のそんなことも有りそれにキックベースボールが縁で、
お姉さん方が生き抜く方法などを色々伝授してくれ、
女の子と遊ぶようになるのですが、
虚弱体質だったとは言え男の子と遊んで鍛えられた運動神経と、
校区内でも有名な運動神経抜群のお姉さん方に仲間に入れてもらい、
その上に男女に分かれて対抗戦で遊ぶことも多かったので、
身軽さと俊敏性と柔軟性をまたも少しづつ身につけてゆき、
非常に活発な子供へと変化していきます。

小学校5・6年になった頃には、
近所でも頭角を現すほどの運動神経とやんちゃさの持ち主となっていた。
だからと言って男のような態度を取ると、
うちの母にこっ酷く叱られたので、
あくまでも行儀良くしかし体育会系を貫き通して。(^_^;)
理想は由美かおる。幼少期から今でも大ファンですから。 (^・^;

社会の良い意味での縦社会のルールや仲間意識の強さは、
この頃にしっかりと叩き込まれていまだに昔気質なまま子育てしている。

アッケラカンとした性格と妙な正義感?と状況判断能力と、
社会的常識感と仲間意識の強さを持った体育会系の性格の私が、
『私』の箱の”への二番”。(^・^)

あと幾つあるんだろうなぁ〜。『私』の箱は。(^_^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
めんこ
めんこめんこ(面子)とは、玩具の一つ。紙製の手のひら大のカードのようなもので、日本の子供の遊びで使われる。また、その遊びそのものを指す。カード自体はコレクションの対象にもなっている。地面にめんこを置いて、別のものが別のめんこを叩きつけて、裏返ればそのめんこを取ることができるなどのルールがある。地方に... ...続きを見る
ちょっとした玩具の意味をご紹介
2005/07/29 12:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箱の中の壊れた心  その6  『私』の箱 ”への二番”体育会系の性格 ほどよい風が好きだから♪ (^.^)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる