ほどよい風が好きだから♪ (^.^)

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱の中の壊れた心  その4 『大人しい?奥様』の箱  

<<   作成日時 : 2005/04/13 04:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

幼少の頃からを少しづつ書こうと思っているんでが、
ここ最近の強く嫌だと感じた”箱”の話し。
私の言う”箱”は”型にはめる”というのと同じこと。
プロローグで書いてますが。
(はじめはエピローグと間違ってましたが。書き始めて終わりかい?)
ここ7ヶ月間続いた”苦”な状態から抜け出し一段落したから、
ふと今、書こうと思いました。

娘の習い事の講座での話し、
今時の事情が濃縮された保護者が集まるところで、
平成16年度の役員を一年やっていて、
個人情報保護法施行に伴う事柄や金銭が絡む責任問題が発生、
長期的視野からカルチャーセンター側と相談し、
解決策を考えて本年度役員協力しあって苦労して対策を講じたが・・・。

講師が9月から変わり、
どんどんカルチャースクールと割り切る方々が増える中、
世の中の動きをあまり肌で感じることなく、
10年前の感覚で生活されている方もいて・・・。
今年役員が苦労してやった事柄を、
どうしてこれまでと違うことをするの?と感じる人の方がいた。

世の中の厳しいキツイ風当たりも知らない、
平凡な生活で10年過ごせたなんて幸せなんだなぁ〜。
非日常が日常の私にはマジでとてもうらやましい。

今年度以降、
一昨年度から昨年度(私が役当たった年)に浮上して来た問題が拡大することがあると、
対処できない場合は講座閉鎖となる場合もあると、
カルチャーセンターから聞いたんだけど。
そんなこと決算報告に書けないしなぁ〜。(書きたい気持ちはあるけど。(^_^;) )

昨年9月から何度説明しても、
とある先輩保護者は「この講座で10年やってきた。」と繰り返すばかり・・・。
レッスンの時(2週に1回だけど)毎回と言っても過言でないほど、
娘のレッスン時間から、
次の”とある先輩保護者の娘”のレッスン時間が終わるまで2時間以上、
「これまでの私達が役をやった時のやり方と違う。」と私に不満をぶつける。
年末頃からレッスンの無い週は、
自宅にまで電話が掛かってきて話しだすと2時間ほど・・・。
(楽しい話なら何時間でも喜んで〜♪ですが・・・。)
電話の向こうで上のお嬢さんとは干支が一周するほど違う、
乳幼児2人が鳴く声が聞こえているが・・・、
お子様方は大丈夫なのだろうか?
オムツが汚れたのでは?授乳の時間では?離乳食の時間では?
何度も同じ話を何時間も私にするより、
子供とのスキンシップの時間が大切なんじゃないかぁ?
なぁ〜んて私の方が心配になる。 (-_-;)
今あなたを必用としてるのは、私じゃないと思うんだけど・・・。
(どうして私が心配しなくてはいけないのだろうねぇ。(^_^;) )

講師が変わったし、クラス編成変わったし、
変化に対応して行かないと、
どうにもならない状況なのだが・・・。
「先輩保護の自分達が言ったことには有無を言わさずしなくてはいけなかった。」と、
”とある先輩保護者”の仲良し?の先輩保護者の方々も、
皆さん同意見であるとのことで従わせたいらしい。

しかし・・・、
”箱”に入るのが嫌いな私・・・。
しかも”とある先輩保護者の箱”は非常に狭いと感じる・・・、
(私は、臨機応変が大好きですし。)
それに閉所恐怖症なんです実は私。 (^_^;) マジです。
空間的であれ精神的であれ、閉所嫌いです・・・。

10年前からをそのまま、
これから先も続けられる素朴で平和な世の中なら嬉しいですが、
問題が生じてるんです・・・。
(事件は現場で起こっているんですぅ〜!!現実世界の。)
自分の世界で自分の視点でしか、
”とある先輩保護者”は頑固で見ようとしてくれない。
見えないですよね現状が・・・。
何ヶ月も良策はないかと何度もご相談しても、
意見は無いと言いながら・・・、
どうしたいねん?と思う言動ばかりで、
「一人で全部決めて!!」と私の独裁PTAのような発言と、
(一人でできる度量と体力あれば嬉しいですが・・・。)
「これまで通りにどうしてしない!!」の一点張りでは・・・。
従える考えなら喜んでぇ〜♪従いたいですよ、
その方がほんと非常に楽ぅ〜♪ですから。

”とある先輩保護者”から見て、
紛らわし理解不能な私を、
どうしても折れさせてただ従わせたい、
”とある先輩保護者”は彼女の”箱”に入れようとしていただけのようです。

他の役員には目もくれないで、毎回私だけ!!なので、
思い切って聞いてみた、
「私が一番言いやすかったからでしょ。」と、
「そうなの。」とポツリと”とある先輩保護者”。
(甘えかい?(-_-;) )

言いやすいからって、
従わせたいと言う自我の欲求だけを押し付けるのは、
どんな相手でも非常に迷惑で困ることなのだよ。 (-_-;)
例えあなたは気付かなくても、
人に苦痛を与えたり傷つけたりするのは間違いだよ、
誰かを傷つければ傷つけるほど、
いずれ抱えきれないほど大きくなり自分に必ず戻ってくるのだよ。
あなたは「穏便に話している!」と言い張っても、
攻撃する気は全く無いと押し通そうとしても・・・。
傷つくのは言われた側(今回は私だけれど)で、
あなたが「決して傷つけてはいない。」と断言しても傷ついてるんだって。

今回、
もう1人役員が危篤状態の家族抱えてやむなく休会状態と同時期に、
私の父が脳梗塞で緊急入院して余裕が無い状態でやっていることも説明して、
他の役員3名が必死でサポートしてくれているのに。
「そんな事情は関係ない!!」と、
”とある先輩保護者”あなたは冷ややかに言い放った。
クラス編成変わって、
”とある先輩保護者”の方々の娘達のクラスが独立増加したのだから、
役員または3月まではせめて代表の方を出してくださいってお願いしたら、
「あなたが今年やるって言ったでしょ!」
「もう役はやった。」とか言いながら、
何度お願いしても毎回7ヶ月も、非情なこんな会話は耐え難く嫌です。

どんなに不義理な娘でも、
心配だから日曜は子供達と親の顔見に行きたいです。
(幸い左目の視力を失っただけで、今回は命に別状無く済みましたが。)
役員を引き受けた時点で、
私情は禁物なのは承知ですが・・・、小さな講座のPTA。
いくら天然ボケの私でも強烈パンチですよ・・・。

早いうちに自分の考え方を時代や状況に合わさねば、
間違った我を押し通した分だけ、
空しさが押し寄せて惨めな気持ちに押しつぶされることになるのは、
自分であると私は思うのだけれど。

”とある先輩保護者”の周りの方は言います。
「○○さんは、大人しい穏和な奥さん。」と・・・。
聞き間違い?
大人強い?怨輪? リング・・・? (・.・;)
普通に話してると毎度言われるが、攻撃的で私に苦痛・・・。
上から押さえ込もうとする話し方や、
攻撃的な話し方する人は私非常に苦手なんです。
(はっきり言って嫌いぃ〜。 (^_^;) )

『大人しい奥さん』の意味が最近違う気がする、
私達が思うお嬢様育ちののんびりと花のような控えめというのとは、
大きく掛け離れていることに直面する。

二面性、裏と表、外面女菩薩内面女夜叉、
そんな言葉が頭をよぎる、
喜怒哀楽の表情の乏しい『大人しい奥さん』達。
猫をかぶるって言うんだよぉ〜!!
と叫びそうになるが悲しいかな大人だから我慢して、
私は疲れて体調不良で篭もり生活。(-_-;)

”とある先輩保護者の『オトナシイ奥様』の箱”は、
私には肌が合わなくて、
とっても狭すぎて苦痛で申し訳ないですが入れません。
(私最近、身体の幅広がって来ましたし・・・。(-_-;) ダイエット必用かなぁ。色んな意味。 )

以前から平行して通っていた別の教室だけに、
春からは通いますのでお別れです。
私は大人しくないし、
子供も呆れる大人気ない天然ボケ不良主婦ですので、
羽目外して遊べるようになったら声かけてください。<(_ _;)>

人間進歩しなきゃ、変化に対応しなきゃ、
これからの世の中生きていけないし、
子供がまず(心も身体もバランス良く)育たないよね。
ほっといても食べさせてれば身体は大きくなるけど。(-_-;)

くそぉ〜っ!!
なんで嫌なストレスぶつけられて、
私がエネルギー吸われなきゃならないんだぁ〜。
私のエネルギーは楽しく遊ぶために使うためにあるんだぁ〜!!
(え?ちょっと違う? (^・^;ゞ )
と、2004年9月から2005年3月末まで長い!!
マジで苦しみました。 (^_^;)

”とある先輩保護者”はこの4月から役員に立候補されました。
もっと早くからずっと助けてってお願いして来たのにぃ〜と思ったのが本音。 (^_^;)
これまで報告書すら無かったが、
私達が配布した決算報告書ををめくりながら、
後輩の新役員の方々に何かおっしゃってましたが。
「お先に失礼します。」と私が言うまで、後ろに私がいるのに気付かずに。 (^_^;)
がんばってください。<(_ _)>


最近苦手な精神波に接触すると、
迷路に迷いこんだみたいな感じになって、
血圧低下で体調不良で寝たきり引き篭もり生活になってしまうこと多い・・・。
10代後半から20代の頃、
グランメイズなど巨大迷路は野生の方向感覚で脱出早かったんだけど、
歳のせいかねぇ〜。 (-_-;)
迷い込むきっかけは何だろう?解明しなきゃ。 (’’;

私、
率直に言葉で言うと、
精神的にはある意味壊れてるけど、(^_^;) (何が正常か解らない時代だけどね。)
性格的に暗くはないから人に害は今のところなさそうだけど、
春休みの子供達が迷惑こうむって、
娘は我実家に日曜から今日まで非難生活、
息子がご飯2回ほど作ってくれてた。
ありがたぁ〜い♪いただきまぁ〜す♪(^0^)
「元気やん・・・。」とすかさず突っ込み。(^_^;)

書類作りで迷走していて、
今、愛する息子の手作りご飯食べてるこの瞬間は、
迷路の高見台にいる状態なのよぉと説明。(^^ゞ
「アホらしぃ〜。」と息子笑ってた。
ほんと子供に助けられる事多い、ありがたい。

幼少の頃から、
誰かを嫌だと言う気持ちは私には非常に珍しい感情だったのですが、
(ある意味、↑この感覚もおかしいのですがね。(^_^;) )
外的・心意的(自分内外の)要因の積み重ねが原因で、
ここ数年、
悶々としている状況から抜け出すことがほんと難しいことが多い、
どう壊れて何を無くしてしまったのか?心が自覚無しだから・・・。
体調の変化は一目瞭然でも、
意識上で何がどうストレスでどれほど苦なのか、
明確に解らないから自分でもコントロールがほんと難しい。
色々な要因や既往症の後遺症やらも重なって、
自律神経失調症と診断されてるんだけれどね。(^_^;) 

風に吹かれるまま意志とは裏腹な方向に流され揺れてるだけの状態だけど、
私はそれなりに楽しんでしまう・・・、
ある意味心が壊れてるからだろうけどね。(^_^;)

自分は人に少しだけでも良い影響を与えたと言われるように、
特に自分の子供達に、
そんな人生を送れるよう祈りながらマイペースで生きよう。
ボチボチと・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箱の中の壊れた心  その4 『大人しい?奥様』の箱   ほどよい風が好きだから♪ (^.^)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる