ほどよい風が好きだから♪ (^.^)

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱の中の壊れた心  その1  プロローグ(エピローグじゃ終わりだよね。^^;)  

<<   作成日時 : 2005/03/16 09:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 気が付くと2005年も、もう3月中旬。
自分自身という箱、親が理想とする子供という箱、他人の望む狭い箱・・・。
それぞれの思考が作り出す世界観、それが箱なんだと私には感じられた。
何時からだろうか・・・。
なぜ箱だと思ったのだろうか・・・。
ある日、色々なことを考え始めてから何年が過ぎたのだろうか?

漠然と人の価値観の世界を箱だと思い始め、
それらが私に与える・与えた影響を自覚し始めてから、
この箱から出たいと強く感じるようになった・・・。
一般的には狭い世界観は壁で表現されるが、
私には箱なんだと感じるように変わって行った。
これまで一貫して吐き出したかったことは同じなのに、
それでブログを書こうと開いたのに、
なかなか自分の心の箱の蓋が開けられなかった。

何よりも自分の中にある箱をどう開けるか・どこから開けるかで迷った・・・。
最近になって少しづつ開けれる箱から開けて行くことが、
私自身を楽にするのではないかと感じたが、
開け方を間違えれば壊れた心は粉々に砕け散ってしまうだろうとも感じた。
精神科医でもカウンセラーでもないから何が一番良いかなんて判断は無理、
でもこのまま自分の小さな心の世界という箱で丸まっていても、
箱の中には納まりきれないほどの思いが増えて行くように思う。

漠然と・・・、
手探りで・・・、
自分と向き合いながら、色々な人と向き合いながらしか、
今までもそしてこれからも生きていくしかないから、
今ある箱の中の壊れた心を少しいたわる必用があるのではないかと・・・。

無数にあるそれぞれの世界観が壁ではなく、なぜ箱だと感じ始めたのか。
壁だと壊しにくいとか、壊すのは無理だと思い込む。
でも実際はその時々の心の流れで出入りは自由で、
自分の決心しだいでは簡単に出ることも可能だと感じたから。

ちょうど子供が幼児期に箱に入ってなんだか楽しく落ち着く、
そんな感覚と同じで、
安心するから・安心したいから箱の中に人は心を入れておくのだと感じた。

私にはそんな箱が幾つか有る。
箱の中の心には今は安心は無く、
箱の中にいる苦しみ・箱の狭さに痛みまで感じる方が多い・・・。
出たい・・・箱から、
一度に勢い良く出てしまうことも考えたが、
色々なしがらみが私の心を箱の中に引き戻す。
一呼吸を置いて・・・、
どう出たいのか・これ以上心が壊れずに、
私が箱から出ることで起こる摩擦を少なくできるかをよく考えながら・・・。

静かな思いの中に押し込めた、出たい!!切望する激しい思い。
出なくてはこのまま自分の心の海の底に、
箱に入ったまま壊れた心で沈んで行く、生きていることに苦しみながら。
生きていることを苦しいと思いながら・・・。
無気力に無感情に・・・。

誰からも見えない、
私からしか見えない透明の箱の中に今私は居る。
そう感じる箱の中に今私は居る。
私の今居る箱は本当は簡単に出れる高さなのかもしれない、
今はその高さも見えず私には手が届かない不安だけ・・・。

少しづつ広げる箱なのか、出た方が良い箱なのか、
どうしても出たい箱を自分にとって一番上手く出る方法とは、
どこまで出ても良い箱なのか・・・。
少しづつ手探りで探し始めた・・・。
少なくとも箱の中で心がこれ以上壊れ続ける事のないように・・・。

漠然と何かを始めようと思った・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箱の中の壊れた心  その1  プロローグ(エピローグじゃ終わりだよね。^^;)   ほどよい風が好きだから♪ (^.^)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる