ほどよい風が好きだから♪ (^.^)

アクセスカウンタ

zoom RSS 頭冷やして思ったこと。

<<   作成日時 : 2004/11/04 19:05   >>

トラックバック 1 / コメント 1

実は、しばらく書くのを休みにしようかと思っていました。(だから一日考えてUPした。)
私は実際、誰かのために意図的に書くのは苦手です。と言うか正直書けません。
前の記事『改めて冷静な行動に敬意。』について
トラックバックとコメントを頂き短くまとめて返事を書こうとしましたが、
どう書けば良いか難しいので正直に今回感じたことを全部書きます。
頭冷えて思った「不甲斐ない返答」と「色々思った本音」分けて書きました。
前の記事の関連の内容なのでテーマ”地震”にもチェック入れますが・・・。

(頭冷えてからの・・・私にできる不甲斐ない返答。)
気の合う仲間と楽しむのは好きですが、社会運動みたいなことをするのは苦手です。
大勢で同調して何か行動を起こすということは、大きな責任が生じてくる。
自分が起こした行動について逃げだせない、
   かと言って大きすぎる責任は残念だか私には度量が無く取れない。

だから安易に「賛同します。」なんて言葉は言えないのです。
起こした行動が大きくなれば、
どんな・どこに・どれだけの影響を及ぼすか、考えるだけでも怖い。
社会的な問題であれば(名誉棄損・業務妨害?問題などが生じ)、
途中で止めましたでは済まなくなり自分の生活を失う危険に恐怖を感じる。
(インターネット上で匿名だからと言っても、
  刑事・民事事件に発展すれば接続たどっていけばどこの誰だかが分かるから。)
行動を起こすことは”個人の判断にまかされる”とこで、
状況判断・行動が起こす影響と被害の判断は自己責任だと思うから、
どんな影響を及ぼすか判らない時、
起こした責任を自分は背負いきれ無いから安易に参加はできないです。
『ある運動を展開』をされている皆様、
せっかくトラックバック・コメントをしていただいたのに、ごめんなさい。
私には大勢を慰めたり癒したり救える力は、残念ながら力量不足でお恥ずかしい無です。(-_-;

hydrangea様方がされていることを拝見し、感服したと言ってもよいと思います。
(服従して何かしたかと言うと、してません・・・。心情的表現だけで情けない限りですが。)
共感したから、自分の暴走の反省から『改めて冷静な行動に敬意。』は書きました。
自分に起こった現実・感じたこと思ったことを自己責任でボソボソっと書くが基本で、
たまたま読んでくださる奇特な方の小さく良い意味で何かになればとは考えます。

だから”私は、私の判断で、私のできることをする”なのです。 (^_^;ゞ
自己満足で書いていて、大きな狙いは無いです。
実際頭冷やしてから、自分の書いた量に驚いています。(、、;ゞ 
恥ずかしながら被災者の方々には、
大量に書いた私のボヤキは何の役にも立っていないのが現実です。(-_-;ゞ

(ここから先は頭冷えて思った色々・・・。本音も。また長くなった・・・ただのボヤキです。)
私をよく知る友人達は、私が今回 ”大地震” をキーワードに、
大量な思いを短期間に吐き出したことを驚き、実は心配してくれています。
なぜ? 
個人事情を説明すると長ぁ〜くなる。特に今必要ないと思うのでここではしません。

チェーンメール騒動。 (すみませんがこう呼ばせて頂きます。m(_ _;)m)
本音。
(あくまでも、私の自己中心的な思いと考え方です。)
心の痛みから思わず初めて心の奥底から吐き出した私の記事に、
思いもよらず投げ込まれマスコミ批判のカケラのコメント。(初めそう思いました。)
阪神淡路大震災で激震地ではないですが、
地震の恐怖が今も消えない私の事情とぼやきに、非難めいた書き込みと思ってしまいました。
コメントを読んだ瞬間、実は腹が立ちました。 (頭が一瞬、沸騰状態になりました。)
新潟県中越で起こった大地震の恐怖で、自分が思っている以上に気が立っていたんですよね。
しかし・・・、
頑固ですが何事も鵜呑みにしないところもあり ”なぜ?” が頭にすぐ浮かぶ性格で、
(感情を激化させると血圧低下で絶不調となるので、制御してしまう癖もあり。(~_~; )
どちらかと言うと沈黙思考後発言型(勝手に作った用語です)で、激情興奮型ではないので。
大きく深呼吸して、
まず気になったのはどんな方?なぜこんなコメントを?と・・・、
書かれていらっしゃる過去の記事もチョイスして拝見。
激震地にお住まいが近い方で、大変なショックを受けられたのだと感じ、
URL残してくだったので責任感はある方だと思い。
私の記事が何か勘違を与えて怒らせてしまったのかと、
残してくださったURLの記事に、私の率直な思いのコメントを入れました。
できるだけ注意深く書いたつもりですが、
そそっかしくて追加コメント2つ入れたり、削除お願いしたりで失礼をしてますが・・・。
”個人の判断に任される”のでどう伝わったかは残念ですが解りませんが、
私がどう思われたかは些細なこと、非常時に確認する必要は特に無いことです。
ただ傷つけてしまったのなら、言葉足らずでは無責任と思い、
『災害は同じ (後遺症も同じ)』と自分の正直な思いを書きました。

自分を基準に、また私の知る限りで平均的に考えての意見ですが、
大きなショックを受ければ誰しもパニックになります。
パニックになれば個々の性格によっては暴走も時にはするでしょう。
それが伝染していくこともあると思います。

私には緊急物資を求めている方が、
大勢の人が大変なこんな時にと腹立たしいと思いながら、冷静さを保つための悲痛な叫び、
それほど現地は極限状態なのだと受け取りました。
誰もが愚痴を言うのと同じように・・・。
今がんばりたいから、信頼する友人にだから叫べた。
それを善意で緊急性を伝えたくてそのまま公表したのを、
”個人の判断に任される”読み手が、
今その人が何を一番言いたいのかを、取り間違えたのではと思いました・・・。

多くの人が同じように”報道は・・・”そちらの方を強く感じたのでは、
(確かにこれが全て本当だったら、人間じゃないと思いましたが)
極限の精神状態に陥っている現地を想像できなかったからでは?、
それともみんなパニックで余裕がないか?とも、
凄い事になっていると感じながら私は思っていました。
皆コピペしてるけど・・・、自分の記事に責任持ってるのかなぁ〜という疑問はありました。

価値観・主観の違いは、良いにしろ悪いにしろそれぞれ大きく違い、
誰一人として、全てにおいて考えが同じ人はいないと思います。
(例えクローン人間がいたとしても環境違えば、考え方違って来ると思います。)

日常の中で誰もが持つ些細な不満が、気付かないうちに大きな問題になってしまうこともあります。
色々それぞれの心の中に持つ問題が大きくないと思っていても、
気付いたら自分でも驚くことになっていたという事あると思います。

最近長い不景気での不安、
今年はこれでもかと災害がありそこへ恐ろしい大地震で、みんなショックと不安。
それを煽って集団心理を上手く利用しようとする人もいたり、
目的・理由は何であれ、ただ事を大きくしたい人もいるのでしょう。
人の弱みに付け込んで、まさに火事場泥棒の非情な犯罪も次々起こってますし。
”個人の判断に任される”世の中ですから、個人の自由と言ってしまえばそれまででしょうが・・・。
平凡な生活(平凡である事はとても大切な事です。)の中では考えられない、
色々な非常識も起こっている。悲しいことです・・・。

”誰の思いを優先させるか。” の考え方次第で冷静になれるし、
”誰の思いが優先されているか?” 疑問を持つことで気が付くこともあります。
相手の今置かれている状況を想像することで、
”思わず言ってしまったこと” か、
”何かを狙って意図的に言っていること” か、解る気がします。
(疑ってかかるようで嫌な気がするかもしれませんが、深呼吸して一呼吸置いて。)

前の記事『改めて冷静な行動に敬意。』は素直に感じたこと。
(また言葉足らずでコメントで訂正の、ポカミスしてますが・・・。)
誰が何をしたと責めようと思った事はありませんし、
(絶対とは言いませんが、ほとんど無い。自分もミスが多いから。)
今後も誰かを責める生き方はするつもりはありません。(信じてもらうしかないですが。)
私も生きてますから、
腹が立つ時もあり激怒して、「腹が立つぅ〜!」とブツブツと聞いてくれる人に愚痴は言ってます。
(誰にも被害ないか確認して、自分の物に当たる時はたまぁ〜にあります・・・。(-_-;
   時間が経ち頭が冷えて、冷静になって後で後悔したりもしますが。 (T・T) )
怒りを誰か人を対象にぶつけるという表現はほとんどしないです。
人を客観的に見る、冷たい性格なのかもしれませんが。

原爆が落ちた直後の広島の恐ろしい光景を、たまたま一晩中を見た母が、
阪神淡路大震災直後の神戸を見て爆心地と同じだと言った。
(私は長崎原爆記念館で今もまだ終わっていない、
  被爆の壮絶さに上から2つの階見ただけで、
    貧血を起こし立っていられず情けないですが連れ出された。)
爆心地と同じ状態だった兵庫県と同じことが、新潟県中越で起こっているのです。
災害直後に神戸に行った主人は私が自分と同じように傷つくことを恐れて、
自分が大丈夫と感じれるまで私が神戸に行くことを数年間頑固に止めました。
それほど現地は想像を絶する状態なのです。
想像を絶する光景をテレビで見ると、恐怖からパニックにもなると思います。

震災後、余震に震えて怯える3歳だった息子を一日中抱きしめて、
数ヶ月過ぎても地震に怯え私にしがみ付く息子の姿に心を痛めながら、
どうして?また起こるの?と自分も不安に怯えて泣きながら一年近く過ごしました。
間もなく10年経とうというのに我が家では、
今も震度3以上の地震があると飛んで集まり手をつなぎ合う現実があるので。
現実、阪神淡路大震災で激震地で被災された方々が、
毎日報道される状況を見て当時を思い出し体調を崩されてきているそうです・・・。

人それぞれの違いはありますが・・・。
恐怖は感じ蘇りますが阪神淡路大震災の時とは違い、私にも感じ方に温度差もあります。

10年経ってもやはり地震が怖い私達には、言葉に出してがんばれとは言えない・・・。
(日常を取り戻す努力はできますが、怖いものは怖いからがんばれないこともある。)
被災の傷があっても毎日をそれなりに楽しんで生きて行けますよなんて、
周りに温かく支えられながら長い時間が経った今生きているから、
自分に問いかけられて答えられること。
私には今でももう少し時間をかけて、消化しなければいけない問題もある。

今、余震におびえながらも、
日常を取り戻そうとしていらっしゃる方々の苦悩と努力に、(涙が出るだけで・・・)
心の中では「どうか皆さんが前向きであって欲しい。」と願っても、
なんと声を掛けてよいか私には言葉が見つかりません。
だから、
体調不良で家の中でしか動けなくても、私は自分の判断で私のできることします。
「やらない善よりやる偽善」なんて言うのを見ましたが、
何もしないよりマシだとほんとうに思います。
微々たる事でも、直接的に被災者の方の役に立つことをしたいと思います。
私のリハビリでもあり恩返しの自己満足・この記事も私の偏った思考の世界ですが。

皆様が一日も早く日常を取り戻されることを心から祈っております。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箱の中の壊れた心 もがく心・・・。
色んなところでもがき続けた・・・ここ数年 もがく心が・・・あふれ出して・・・ 公開せずにおいてあったものを吐き出す・・・ 少し楽になるからだろうね。 こんなのも書いてたんだ・・・ ...続きを見る
ほどよい風が好きだから♪ (^.^)
2009/06/05 11:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
やらないよりマシとは思いますが、やり過ぎも怖いと思います。
あんだんて
2004/11/04 20:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
頭冷やして思ったこと。 ほどよい風が好きだから♪ (^.^)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる